柳父章『一語の辞典/文化』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

柳父章『一語の辞典/文化』

柳父章

【文化】

三省堂

1995年12月1日


文化国家」の時代 5

 「文化」の大流行 5 

 「文化」の語源 8 

 ドイツ的「文化国家」 11

 左翼からの文化論 

 「文化」と日本国憲法 


文明」の由来 19

 「シヴィリゼーション」の語源

  フランスでの歴史 23

 ギゾーから福沢諭吉へ 

 「文明」という言葉 

 中国古典の「文」「文明」「文化」 

 翻訳の原理 

 翻訳語の欠点

 辞書訳語の移り変わり 34

 「文化」と「文明

大正の「文化」 41

 三木清の「文化」論 

 ケーベル先生の残したもの 45

 大山郁夫の「文化」論 48 

 「文化」の二つの意味 

 文化住宅の流行


ドイツ語からきた「文化」    58

 「クルトウール」の歴史

 「文化」対「文明」の戦い 60

 フランスの「文明」・ドイツの「文化」 


日本文化論の時代     

 「菊と刀

 アメリカ人の文化観 69 

 「文化」の相対化 71

 日本文化の型

 和辻のベネディクト批判 76

 文化の価値

 日本文化論の盲点

 日本人文化観 


文化概念の広がり 87    -

 サルに「文化」はあるか

 もうひとつの「文化」 91

 おわりにー「文化」の未来

索引


書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。