柏谷嘉弘『日本漢語の系譜

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

柏谷嘉弘『日本漢語の系譜

柏谷嘉弘

日本漢語の系譜 その摂取と表現』東宛社

昭和六十二年七月一日発行

ISBN:492469410X

序文   築島裕


第一編 序論

 第一章 日本漢語(漢語)

 第二章 日本漢語の範囲

 第三章 漢語の濫觴

 第四章 漢語の伏流

 第五章 漢語の原泉


第二編 漢語の摂取

    -理解語彙としての漢語

 第一章 論語漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種吾

  第三節 漢語の読み

  第四節 現代語との関連

  第五節 語彙

 第二章 遊仙窟漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種語

  第三節 文選読

  第四節 漢語の読み

  第五節 現代語との関連

  第六節 語彙

 第三章 文選漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種語

  第三節 漢語の読み

  第四節 現代語との関連

  第五節 語彙

  第六節 文選読

 第四章 法華経漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種語

  第三節 漢語の読み

  第四節 現代語との関連

  第五節 語彙

 第五章 本朝文粋漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種語

  第三節 漢語の読み

   (一) 漢音よみ呉音よみ

   (二) 呉音引符

   (三) 読みと意味分野

   (四) 連濁・百姓読

  第四節 現代語との関連

  第五節 

第三編 漢語表現

       -表現語彙としての漢語

 I 古代の漢語

 II 中古漢語

 第一章 竹取物語漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混種語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第二章 伊勢物語漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混種語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第三章 土左日記漢語

  第一節 語数

  第二節 和漢混種語

  第三節 漢語の読み

  第四節 漢語表現

  第五節 語彙

 第四章 宇津保物語漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混種語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第五章 かげろふ日記漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混極語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第六章 枕冊子漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混種語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第七章 源氏物語の漢語

  第一節 表記

  第二節 語数

  第三節 和漢混種語

  第四節 漢語の読み

  第五節 漢語表現

  第六節 語彙

 第四編 終章

後記

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。