東京日々新聞学芸課編『常識百話』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

東京日々新聞学芸課編『常識百話』

千倉書房

昭和4年

https://app.box.com/s/d0lkzu4rzg00hzi6ownyrw9blsg19lum

序 東京日日新聞學藝課長 川邊眞藏

「主として、これが執筆の任に當ったのは、同人尾崎昇、大塚虎雄の両君」

キッスの起原

コーヒー初めてロンドンに入る

一錢もない大銀行家

福地櫻痴言文一致

社會主義」の語原

毛布の知識

更紗の本名

孔子の美容術

「唾棄すべきやつ」

美妙齋の珍語

人生二百五十二年

日本民族の起原

手に接吻する意味

妻は「女」に限らず

古本蒐集餘談

偉人から見た獨身の可否

「笑ひ」の原因

すもじ(鮨)の語原

苦痛と快樂との差

ナイヤガラの水量

女給の元祖

激怒の表情

釋迦の四十八相

親鸞キリスト教

悲哀の表情

男色

長い名を好む癖

野蠻人の感覺

溜飲が下る

貧乏神の話

淺草觀音の額

荷風氏の雅號

「紳士閥」の語原

ポンペイを見た最初の邦人

人間反應と動物の試驗

「なかのりさん」とは?

新兵熱、演壇

黄色の迷信

鼻聲の生理的原因

アスピリンの魔術

人工降雨法

魚の砂塵

王昭君の本體

理學と哲學

世界最大の圖書館

血の雨の原理

額の皮の手入れ

原稿の珍品

毛髪濕度計

世界最初の製紙家

皮膚の變色

江戸時代の堕胎醫

熟眠は美眼の基

美容の原則

三角の本

ムント・テラピー

乳兒と乳の闘係

圓光の由來

大豆の成分

雷のきらひな場所

日本人の頭の形

胃を欺く法

東洋一の美的歩行者

魚の背泳

世界一の快足者

下等動物の情愛

改名の強要

手淫者の薄命

生殖器の老衰現象

碩學の自信

ツアレガ族

腦の重量

印刷術の起原

細胞發見家の失敗

炭酸瓦斯の効績

酒の起原(一)

酒の起原(二)

餓ゑを知らぬ人種

樹木を拜する人種

地質時代の馬

嬰兒殺しの迷信

主のあとを追ふ魚

味覺と暗中の喫煙

フレツス・ゲセルシヤフト

興行師の勇

生きた大蛇の襟卷

エレキテル挿話

動物の感情表現運動

濕度の招く不快感

マラリア病亡國論

筆蹟蒐集の失敗

扇風機は凉しくない

先覺者の不遇

魚の飛行と跳躍

天才の三種類

森林中の氣温

食物による頭蓋骨の變形

天才と女房

偉業の動機

月の影馨

X光線と生殖腺

理想的な壁の厚さ

學者と結婚費

屋根の理想

胃の形の誤謬

小兒の嘔吐

緑雨の強記

緑雨の窮死

緑雨の死亡廣告

理想的な電球

呉博士の誤診

世界一の大小昆蟲

佳宅の高さの限度

原始的醫家

女優の元祖

新聞紙の元祖

寢室の大きさ

鯨の糞は寳物

アスフアルトの歴史

死屍の移轉

牛は色盲

我が國最初の飜譯

短篇小説の起原

「善」の意義

帝王切開術

桶仙人の「桶」の眞疑

蜂の知能

昆蟲の筋力

日本最初のコレラ豫防規則

ハイカラの語原

$の起源

原稿の切り貼り

一滴の水中に棲む動物

烏の不祥なわけ

素人發明家の失敗

スヰスの時計工業

ニユースの語源

個人誤差の發見

世界一の小さい本

睡眠の原因

吾が後に洪水

蜜蜂の大旅行

細工賃を買ふ金剛石

反射運動

仇討を強要する種族

世界な背負ふ男

「僕」「君」のはじめ

カララ山の大理石

醫藥の起原

法王の誤植

生殖腺と肺病

新聞小説の誕生

文藝の女神

蠻人の自殺

世界一の私設暗雨計

温泉效能の過信

カルシウムの自然攝取

蟻の奇習

醫學の將來

金の反射力

ダイヤモンドの生れ故郷

吸取紙の起原

手袋のはじめ

宜長の怪氣焔

日本最初の發賣禁止

屍姦

酒と女

始皇とシーザー

色情狂の類別

脊髄に支配される群集

骸子と女子は玩具

坪内博士の珍譯語

生理學者ダヴインチ

火山上の都市

ヘリウム探しの挿話

開闢以來の圖書總數

眞土山か待乳山?

左右兩眼の使用率

日光は頭蓋骨を透る

ガソリン爆發の因

埃の効用

明治二十六年文化

發明品年代別

石油利用のはじめ

石油の名の起り

皮膚の職能.

温射病

マークの製作者

漢音呉音の差

醫師は魔術師

地名の起原

燃料不足心配無用

太平洋の大きさ

各國人の綽名

 アメリカ

 フランス

 ドイツ

 ロシア

 イギリス

鼻糞をほる國民

悲觀と樂觀

マアストカアトル

正しい眠り

酒の生理的必要

健康體に必須な五ケ條

齒の力

世界一齒の強い人種

未來の巨船は?

床屋の看板の由來

手形交換所の濫觴

撥鬢小説の定義

柳北狂詩

長い名の不幸

神童となる秘訣

蚯蚓の記憶力

獨身者に魔物

接吻の種々相

世界一の細字書

瘠せる法

中禅寺湖最初の魚

小兒の體温

胃液分泌の時刻

細粒の消化によい理由

牛肉屋の元祖

世界最大の巨木

壊血病

過高血圧者の出血

糖尿病判定の珍法

飜譯小説のはじめ

來三行先生

大僞作者

クルーソー後日譚

西洋知識の宣傳書

眼鏡の渡來

老眼鏡の原理

炭紛の醫學的効果

卵白の殺菌力

流行性腦炎の歴史

スープの榮養價

結核の下行と梅毒の上行

輻射熱と色

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。