春日政治『古訓点の研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

春日政治『古訓点の研究』

春日政治古訓点の研究』 風間書房 昭和三一・六

https://app.box.com/s/x2elkdgb859prpbuwqcam8klwvcxwqi9

国語資料としての訓点の位置

正倉院聖語蔵点本の調査

古訓点の調査を中心とした大矢博士の研究

金光明最勝王経註釈の古点について

成実論天長点続貂

高野山にて観たる古点本一二

聖語蔵本中観論の古点について

金光明最勝王経註釈一本の古点について

聖語蔵本央掘魔羅経の字音点

斯道文庫蔵本願経四分律

聖語蔵本唐写阿砒達磨雑集論の古点について

小川本大乗掌珍論天暦

金剛般若経讃述嘉祥点

刊後残筆

初期点法例 聖語蔵点体を資料として

法華経玄賛の古点について

聖語蔵本菩薩善戒経点

片仮名交り文の起源について

和漢混淆

古点の況字をめぐって

語彙雜考

古訓雜記

著者訓點關係著書論文目録



春日政治著作集 第六巻 1984 勉誠社

中田祝夫



石山本最勝王經古點より

東大寺古點本について

解説

編集後記

點本索引

語彙索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。