明治開化期文学集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

明治開化期文学集

現代日本文学全集(改造社)

仮名垣魯文

 牛店雑話/安愚楽鍋*

福沢諭吉

 かたわむすめ

 世界国尽(抄)

川島忠之助

 新説/八十日間世界一周

東海散士

 佳人之奇遇

末広鉄腸

 雪中梅

須藤南翠

 雨牕漫筆/緑蓑談

 新東京

饗庭篁村

 藪椿

 三筋町の通人

 驅落の驅落

加藤弘之

 真政大意

馬場辰猪

 天賦人権論

中村正直

 西国立志編(第一冊)

成島柳北

 柳橋新誌(二篇)

 花のなさけ

服部誠一

 新東京繁昌記?(抄)

  学校

  西洋眼鏡

  築地異人館

諸家年譜

巻末解題 木村毅

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。