明治歴史文学集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

明治歴史文学集

明治文学全集

1 稲垣達郎

89

村上浪六

 奴の小万

 破太鼓

塚原渋柿園

 山崎合戦

 侠足袋

大倉桃郎

 歴史物語江戸

 万石浪人


歴史小説研究(柳田泉)

虚像と実像・村上浪六(村上信彦)

兵馬倥偬の人(塚原蓼洲)

小御門(岩本堅一)

大倉桃郎の歴史小説(岡保生)


解題(稲垣達郎)

年譜(山崎一穎編)

参考文献(山崎一穎編)

2 瀬沼茂樹

昭和47.1.30

90

元禄快挙録(福本日南)

元禄改挙別録(三田村玄竜)


文豪福本日南先生の十周年を追懐す(大熊浅次郎) 昭和6

文豪としての福本日南翁(雑賀鹿野)  昭和11

福本日南に就いて(柳田泉)  昭和17

鳶魚翁(柴田宵曲)  昭和27

三田村鳶魚(戸板康二)  昭和37

附『元禄快挙真相録』年表 大正3


解題(瀬沼茂樹)

年譜(榎本隆司 杉崎俊夫編)

参考文献(榎本隆司 杉崎俊夫編)

月報68

福本日南の「元祿快擧録」について    松島榮一

蔦魚考證の視點     稻垣史生

連載・明治文學餘話(十二)     木村毅

讀賣新聞(一)   淺井清

私の明治文人ことはじめ 島田謹二

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。