日本語方言文法の世界

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

日本語方言文法の世界

藤原与一

塙書房


序章 日本語方言文法研究の方法

 第一節 私の日本語方言文法調査

 第二節 「日本語方言文法」記述の体系

第一章 文と連文

 第一節 文とはどんなものか

 第二節 文の構造

 第三節 文の表現

 第四節 連文

第二章 話部

 第一節 話部の処理

  1 話部把握

  2 話部処理

  3 当面の目標

 第二節 文末話部

  1 感声的文末詞より成る文末話部

  2 「モシ」と呼びかける文末話部

  3 「you」と呼びかける文末話部

  4 「I」と呼びかける文末話部

  5 「タイ」という文末詞より成る文末話部

  6 文末話部についての収結

 第三節 間投話部

 第四節 述話部 その一

 第五節 述話部 その二

 第六節 主話部

 第七節 修飾話部

第三章 語詞

 第一節 総説

 第二節 語詞組成法としての複合

 第三節 複合名詞の組成

 第四節 接辞を付加した名詞

 第五節 造語論総収

結章 日本語方言文法の発展的動向

索引

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。