日本朱子学派之哲学

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

日本朱子学派之哲学

井上哲次郎


叙論

第一篇 京学及び惺窩系統

 第一章 藤原惺窩

 第二章 林羅山

 第三章 木下順庵

 第四章 雨森芳洲

 第五章 安東省庵

 第六章 室鳩巣

第二篇 惺窩系統以外の朱子学

 叙論

 第一章 中村惕斎

 第二章 貝原益軒

第三篇 南学及び闇斎学派

 第一章 南学起原

 第二章 山崎闇斎

 第三章 浅見絅斎

 第四章 佐藤直方

 第五章 三宅尚斎

 第六章 谷秦山

第四篇 寛政以後の朱子学

 第一章 柴野栗山

 第二章 尾藤二洲

 第三章 佐藤一斎

 第四章 安積艮斎

 第五章 元田東野

 第六章 中村敬宇

第五篇 水戸学

結論



附録の一 朱子学起原

 第一章 総説

 第二章 京師朱子学の起原

 第三章 海南朱子学の起原

附録の二 朱子学系統

附録の三 朱子学派生卒年表

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。