日本文学研究資料叢書・馬琴

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

日本文学研究資料叢書・馬琴


馬琴研究                 藤村作

馬琴文学と風土             水野稔

  *

曲亭馬琴翁と和漢小説批評        森潤三郎

小説批評家としての馬琴          荒木良雄

滝沢馬琴小説観             中村幸彦

  *

馬琴の隠微                重友毅

馬琴読本雨月物語           後藤丹治

馬琴文学の基本的課題 再検討の契機に関する断想 鵜月洋

馬琴の所謂稗史七法則について       浜田啓介

黄表紙よりみた馬琴教訓性        国領不二男

  *

椿説弓張月細評              学海居士

椿説弓張月の史的位置           中村幸彦

   *

南総里見八犬伝              学海居士

南総里見八犬伝              和田万吉

八犬伝の構想に於ける対管領戦の意義    浜田啓介

里見八犬伝文体とその文語 文語史研究の基礎として 橋本四郎

   *

五嶋恵迪及び其馬琴論           平出鏗二郎

馬琴に於ける書肆作者読者の問題    浜田啓介

滝沢家訪問往来人名簿 早稲田大学図書館馬琴蔵書 柴田光彦

馬琴読本諸版書誌ノートー挿絵を中心にー  鈴木重三

馬琴遺稿流伝始末瑣記           木村三四吾

   *

解説               徳田武

馬琴研究主要参考文献

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。