授業編

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

授業編

江村北海

じゆげふへん

   授業編   十巻  江村綬

 學者授業の要旨、修學讀書の方法を論述すること、頗る親切なり。其目次を擧ぐれぱ、幼學、習句讀、學書、讀書三則、訓點呉音漢音四聲五音韻鏡反切唐音、教授、講経、講釋三則、書生之學、講談歴史學、諸子學、作文七則、詩學十四則、壽賀、寄題詩文地名三則、和習、姓氏、名字號、稱呼、著書藏書、闕疑等の事あり。天明元年辛丑〔二四四一〕の序説あり。同三年の凡例及ぴ諸家の序を添へて刊行す。原本二十巻の中十巻か刊行したるものなりといふ。近刊「日本文庫」第三編にも收めたり*1

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/s2/kokusyo_si128.html

 巻之一

幼学句読

学書

 巻之二

読書[自一則至三則]

 巻之三

訓点 呉音漢音

四声五音 韻鏡反切

唐音

 巻之四

教授 講経

講釈[自一則至二則] 書生之学

講談

 巻之五

歴史学 諸子学

 巻之六

作文[自一則至七則]

 巻之七

詩学[自一則至五則]

 巻之八

詩学[自六則至十四則]

 巻之九

寿賀 寄題詩文

地名[自一則至三則] 和習

 巻之十

姓氏 名字

称呼 著書

蔵書 闕疑

以上癸卯六月梓行

 巻之十一

経済 藩国文学

 巻之十二

好名 学弊

 巻之十三

雑書 小説

国字諺解 和歌

 巻之十四

雑学 諸技芸

 巻之十五

奇説 異端

 巻之十六

文房瑣事

 巻之十七

詩学拾遺

 巻之十八

詩学拾遺

 巻之十九

相殺略説

 巻之二十

老学 芸苑餘論

以上嗣刻

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。