幸田露伴集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

幸田露伴集

『現代日本文學大系』


幸田露伴

 風流仏

 対髑髏

 一口剣

 辻浄瑠璃

 五重塔

 貧乏

 夜の雪

 六十日記

 太郎坊

 二日物語

 ひとよ草

 土偶木偶

 運命

 望樹記

 観画談

 蒲生氏郷

 骨董

 野道

 幻談

 雪た丶き

 連環記

 評釈猿簑



付録

 菅野の記(幸田文)

 露伴先生に関する私記(斎藤茂吉)

 幸田露伴のために(篠田一士)

 幸田露伴の死(臼井吉見)


年譜

著作目録

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。