川村湊『言霊と他界』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

川村湊『言霊と他界』

言霊と他界 (講談社学術文庫)

言霊と他界 (講談社学術文庫)

川村湊

言霊と他界』

一章 よし刈るあし

小林秀雄『本居宣長』?

呵刈葭

語意考

漢字三音考

古史本辞経

霊語通

橋本進吉「国語音韻の変遷」

霊語通砭鍼?

胆大小心録

エウジェニオ・コセリウ『うつりゆくこそことばなれ』?

西郷信綱「言霊論」

豊田国夫『言霊信仰』

丸山圭三郎『ソシュールの思想』?

丸山圭三郎『意識と無意識』?

川村湊『異様の領域』?

二章 篤胤の柱

古事記伝

三大考

霊能真柱?

古史本辞経

声字実相義

石黒魯平『言語観史論』

子安宣邦『宣長と篤胤の世界』?

三章 「かくり世」と「かくれ里」

吉本隆明『共同幻想論』?

来嶋靖生『森のふくろう』?

柳田国男「萩坪翁追懐」

田山花袋『東京の三十年』?

平田篤胤幽顕辨?

仙境異聞?

柳田国男『山の人生』?

柳田国男隠れ里」(柳田国男『一目小僧その他』?

六人部是香・産須那社古伝抄?

友清歓真編『幽冥界研究資料

泉鏡花「龍潭譚」

四章 御杖のともし火

五章 鳥の言葉

幸田露伴「音幻論」

空海声字実相義

鈴木朖雅語音声考

橘守部助辞本義一覧

豊田国夫『言霊信仰』

林圀雄・皇国の言霊?

時枝誠記『国語学史』

林甕臣『日本語原学』?

堀秀成『音義全書』

林武『国語の建設』?

鈴木朖言語四種論

川村湊『音は幻』

福本和夫『日本ルネッサンス史論から見た幸田露伴?

六章 八雲の耳

七章 蓬莱と心宮

八章 明治の神仙世界

九章 山のユートピア

十章 王仁暗号

十一章 象徴の森

十二章 歌の死滅

十三章 霊魂の行方

あとがきにかえて

引用文献

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。