岡鬼太郎「話術の変遷」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

岡鬼太郎「話術の変遷」

岡鬼太郎

http://uwazura.seesaa.net/article/10051789.html

 一 講釋の始まり

 二 落語の變遷

 三 寄席

 四 話し振りのいろ/\

 五 圓朝のこと

 六 場所の廣さ、聽手の種類など

 七 標準語、都會語、東京語

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。