岡井慎吾『日本漢字学史』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

岡井慎吾『日本漢字学史』

岡井慎吾 1934.9.10 明治書院 (有明書房複刻版1993)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1870001

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/ingaku/okai.htm

緒言(昭和九年八月。「昭和十年二月」の「再版にあたりて」もあり。)

上世

 漢字の傳來

 文首と文直等

 佛数の傳來

 聖徳太子

 漢文訓讀

 通事 漢語

 新字四十四巻

 音博士

 古事記

 古風土記

 令の書學

 日本書紀

 楊氏漢語抄

 三大寺の縁起

 金石の遺文

 萬葉集

 漢様の謚號

 支那音の奨励

 八十巻華嚴経音義私記 四分律音義

 命名法変化

 假名の發生

 法華経釋文

 ヲコト点

 秘府略

 論義

 弘法大師

 東宮切韻

 和歌における物名の一体

 日本國現在書目録

 新撰字鏡享和刊本

 本艸和名

 年號の制定

 原本玉篇の佚存

 倭名類聚抄

 上代字音の一現象

 説文に關するもの


中世

 類聚名義抄

 作文大体

 遊仙窟訓讀

 弘決外典抄

 源爲憲

 法華経義読 法華経単

 今昔物語用字法

 平安朝に於ける字音語

 金光明最勝王経音注

 爛脱

 將門記

 童蒙頌韻

 神田本白氏文集訓点

 伊呂波字類抄 世俗字類抄 節用文字

 浄土三部経音義集

 定家仮名遣

 字鏡集 字鏡

 韻鏡の発見

 宋元音

 二中歴

 大般若経音義

 往來物

 虎關師錬

 この時代刊行の小學書

 法華経音訓

 韻鏡古注

 平他字類抄

 琑玉集

 撮壌集

 下學集

 節用集

 温故知新書

 類集文字抄

 和玉篇

 塵芥

 新韻集 一名色葉集

 韻鏡の刊行

 運歩色葉集

 讀経口傳明鏡集

 浮土三部経音義 六時礼音義


近世

 法華経文字聲韻音訓篇集 法華経音義

 韻鏡開奩及び其の前の諸註

 林羅山漢籍訓点

 漢土の小學書翻刻

 漢土小學書箋注

 韻鏡によらざる字音の研究

 字形の研究

 助辞等の研究

 三音義の刊行

 熟語の研究

 経説で文字を題目としたもの

 契沖阿闍梨

 新井白石

 新増韻鏡易解大全及び其の前後の諸註

 物徂徠 唐音の学習

 伊藤東涯

 韻鑑古義標註及び其の同系の諸註

 太宰春台

 磨光韻鏡及び其の同系の諸註

 漢詩構成に關する研究

 谷川士清

 本居宣長

 皆川淇園

 中井履軒

 山梨稻川

 太田全齋

 狩谷望之

 關政方

 東條義門

 白井寛蔭と其の師友

 岡本保孝

 漢文法の研究

 漢字使用の制限運動

 漢字研究書の頻出 字書 熟語辭 甲骨文字の研究

 木村正辭

 満田新造

 大矢透

 高田竹山

 大島正健博士


後語(443-454、昭和十年の再版以降)

補正三條(455-456、同上)

書後六首


索引

昭和15.6.15発行の四版には、「昭和十五年八月」の記のある訂正を記したもの(B5程度)あり。

異体字弁 283

乾本節用集 222

色葉集 226

伊呂波字類抄125 145 160 172 178

伊呂波字類抄攷略 163

韻会捷見 262

韻会小補 259

韻学家最要篇 344

韻学階梯 358

韻学活用伝授切紙 342

韻学口訣 342

韻学古誼伝 341

韻学資講 326

韻学捷徑切韻纂要 326

韻学伝記 280

韻学入門 357

韻学秘範 29 31 241 244

韻鑑 180

韻鑑古義標註 181 240 317 338 356

韻鏡 省略

韻鏡易解 315 351

韻鏡一家言 359

韻鏡奥義切紙伝 342

韻鏡解 357

韻鏡開奩 241 243 317

韻鏡看抜集 181 242

韻鏡経緯 357

韻鏡珪玷集 210



http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/ingaku/okai.htm

緒言・上世(画像

中世画像

 韻鏡の発見*

 韻鏡古注*

 韻鏡の刊行*

 韻鏡開奩及び其の前の諸註*

 韻鏡によらざる字音の研究*

 新増韻鏡易解大全及び其の前後の諸註*

 韻鑑古義標註及び其の同系の諸註*

韻学秘範 29

韻学秘範 31

蓋嚢鈔 109

伊呂波字類抄 125

伊呂波字類抄 145

伊呂波字類抄 160

伊呂波字類抄攷略 163

伊呂波字類抄 172

伊呂波字類抄 178

韻鑑 180

指微韻鏡私抄略 180

韻鑑古義標註 181

韻鏡看抜集 181

指微韻鏡私抄略 206

韻鏡略抄 206

指微韻鏡抄 206

韻鏡字相伝口授 207

五韻反 208

韻鏡珪〓集 210

乾本節用集 222

色葉集 226

韻鑑古義標註 240

韻学秘範 241

韻鏡開奩 241

韻鏡看抜集 242

韻鏡開奩 243

韻学秘範 244

韻会小補 259

韻会捷見 262

韻学伝記 280

異体字弁 283

韻鏡易解 315

韻鑑古義標註 317

韻鏡開奩 317

韻学資講 326

韻学捷徑切韻纂要 326

韻鑑古義標註 338

韻学古〓伝 341

韻学活用伝授切紙 342

韻学口訣 342

韻鏡奥義切紙伝 342

韻学家最要篇 344

韻鏡易解 351

韻鑑古義標註 356

韻学入門 357

韻鏡解 357

韻鏡経緯 357

韻学階梯 358

韻鏡一家言 359



高田時雄 『しにか』5(4) 1994.5 〈中国文化を読む279冊〉 p.40

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。