山田俊雄『ことば散策』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

山田俊雄『ことば散策』

岩波新書(新赤版)628

1999年8月20日

山田俊雄

ことば散策 (岩波新書)

ことば散策 (岩波新書)


一 追憶の中のことば

 おんぼりと2     

 はがやしい7

 飯台12

 はだこ17

しぞこない23 

 おとっさん 29 

 せっせっせ   35

 十銭ストア41 

 日光写真47


二 漢語の素養

 雨だれの音54

 不知不識の聞に5

 支度64

就任の挨拶  

 文字配列

 醜男・醜女

 和習


三 近い過去・遠いことば

 唐話92

 ろは台98 

 花壇 寝台

 『時文の誤』のこと

男切れ・稼人

 十字鍬と円匙

 ハス


四 誤用・俗用・正用

 山高きが故に貴とからず

 初見参

 住みにくい・生きづらい

力負け

 培う  

 暁には 

 青電車 赤電車


五 語誌探究

 「丼」という字

 徳川慶喜

 南北戦争

 「写真」の思い出

 やぶく

 丸ぽちゃ

 ジェンダーについて

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。