山田俊雄『ことばの履歴』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

山田俊雄『ことばの履歴』

山田俊雄

ことばの履歴

岩波新書(新赤版)188

1991年9月20日

ことばの履歴 (岩波新書)

ことばの履歴 (岩波新書)

I ことばの保守主義

 ヰタ・セクスアリス

 木賃アパート

 春鶯囀

 振り仮名の話

 慣習句の洗練

 振り仮名のある書物

 読みにくい漢字

 花の名前

 電覧


II 用語百態

 しばゐと演劇

 天気予報

 千早振る神無月

 ひとつ返事

 たすき一本

 どぐらまぐら

 熟字


III 語形感覚

 郵便はいたつ

 龍

 おもねる

 町人

 むつかしい

 「の」の字

 些事

 花さか爺

 ステンショ

 三十一字


IV 作家の語彙

 所労

 スチームと粉薬

 頬返し

 随読随筆

 一字の迷い「り」

 云々する

 多数の犬


V 辞書の周辺

 言語同断

 腕をこまねく

 明治は遠い

 闇から牛を引出す

 鹿角りんご

 ジャックの図柄


あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。