山本正秀

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

山本正秀

「言文一致の鬼」

明治40.7.16 高知県生まれ

高知高校・東京帝大・同院を経て、神奈川師範・四高から水戸高校へ。茨城大学から専修大学。

昭和55.9.6没

『言文一致研究に生きる-山本正秀先生追悼文集』山本正秀先生追悼文集刊行会(昭和57.8.10)による。

主要著書

『近代文体発生の史的研究』岩波書店

『言文一致の歴史論考』正続 桜楓社

『近代文体形成史料集成』発生篇・成立篇 桜楓社

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。