尾崎紅葉,内田魯庵,広津柳浪,斎藤緑雨集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

尾崎紅葉,内田魯庵,広津柳浪,斎藤緑雨集

『現代日本文學大系』


尾崎紅葉

 三人妻

 二人比丘尼色懺悔

 病骨録


広津柳浪

 変目伝

 今戸心中

 浅瀬の波

 雨


内田魯庵

 くれの廿八日

 社会百面相(抄)


斎藤緑雨

 油地獄

 かくれんぼ

 あられ酒(抄)



付録

 尾崎紅葉とその作物(田山花袋)

 「三人妻」の人間像(福田清人)

 我が尾崎紅葉観(泉鏡花)

 父広津柳浪のこと(広津和郎)

 内田魯庵論(猪野謙二)

 斎藤緑雨の思い出(内田魯庵)



年譜

著作目録

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。