小川泰山

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

小川泰山

タイザン泰山(小川)神童。名は信成、字は誠甫、藤吉郎と稱す。相模の人。山本北山の門。天明五年五月二十二日歿す。年十七。著、經子遺規、墨子闡親等。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/kensaku/hagayaiti/haga0567.html
書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。