小倉進平「国語の連濁音」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

小倉進平「国語の連濁音」

小倉進平『国語と朝鮮語』所収

明記されぬが、もと『朝鮮教育研究会雑誌』13所収のものとのこと*1


小倉進平「ライマン氏の連濁論」を書き換えたもの。訳文語例を削るなど圧縮されている。

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。