宮本光玄『モダン隠語辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

宮本光玄『モダン隠語辞典』

宮本光玄

『モダン隠語辞典

誠文堂

一四三頁

 誠文堂十銭文庫

昭和六年二月二十五日発行

https://ci.nii.ac.jp/ncid/BB10313637


木村義之・小出美河子編著『隠語大辞典』

隠語辞典集成 5



発刊の辞 小川菊松 昭和五年




はしがき 著者しるす

隠語の中にも古語現代語流行語、復活語、休語、死語等の種類があるが、本書は現に活用されて居る語を中心として、更に外来語、花言葉流行語符牒等の面白い語も取り入れて置いた。」

あいさつ挨拶

アイス

あいちやん

あいまいや【曖昧屋】

アウトライン【Out-line】

あうりん

あをいとり【青い鳥】

あをだけのてすり【青竹の手摺】

おをち

あをのれん【青暖簾】

あをふく【青服】

あか【關伽】

あか【赤】

あか【赫】

あかいきものをきる【赤い着物を着る】

あかいしんによ【赤い信女】

あかいてがら【赤い手柄】

あいきようべに【愛敬紅】

あかうま【赤馬】

あかかうり【赤行李】

あかげつとう【赤毛布】

あかしせんこう【明し線香】

あかすじ【赤筋】

あかちやん

アカデミツク

あかでんしや【赤電車】

あかバイ【赤バイ】

あかふだ【赤札】

あかほん【赤本

あがり【揚り】

あかりがいる【明りが入】

あがりなまづ【上鯰】

あがりばな【上り花】

あがる

あかるいまち【明い街】

あき【空】

あきをふむ【空を踏む】

あきす【空巣】

あきのあふぎ【秋の扇】

あきぼた【開牡丹】

あきめくら【明盲】

あくがた【悪形】

あげきり【揚切】

あげすて【揚捨】

あげや【揚屡】

あさがほ【朝顔】

あさがほ【朝顔】

あさくさる【浅草る】

あさまゆき【浅間行】

あざみ【葡】

あし【足】

あし【足】

あしをあらふ【足を洗ふ】

あしがつく【足がつく】

あしでまとひ」【足手纏ひ】〔「あしてまどひ」〕

あしとり【足取】

あじる

あたいじん

あたまきん【頭金】

あたりばこ【当箱】

あたりや【当屋】

あじがある【味が有る】

あじさい【紫陽花】

あつかひみせ【扱店】

あつげしよう【厚化粧】

アツプする【εする】

あつびら【厚びら】

あてうま【当馬】

あとくちをかける

あな【穴】

アナアキズム

アナウンサ

あなばん【穴番】

あに【兄】

アネモネ

あはび【鉋】

あひがた【敵娼】

あひじやう【逢状】

あひぼれ【相惚】

あふむ【鵬鵡】

あぶらか

あぶらむし【油虫】

あぶれ

あぶれる

あまきす

あまぐり【甘栗】

あましよく【甘触】

アマリリス

あみだくじ【阿弥陀圃】

あみにかかる【網に掛る】

あめしよん【阿米尿】

あやめ【菖蒲】

あらばち【新鉢】

あらひ【洗魚】

アラモウド

ありのみ【有の実】

ありんすこく【ありんす国】

ありんすことば

あんざん【安産】

あんどんべや【行灯部屋】

あんない【案内】

あんまさん【按摩さん】


いうぼう【有望】

いうれいかぶ【幽霊株】

いかけ【鋳掛】

いかものくひ

いきもどり【行戻】

いけみぐさ【池見草】

いさましい

いざりのきんだま【の睾丸】

いしうすげい【石臼芸】

いしぢざう【石地蔵】

いしどうらろのおばけ【石灯籠のお化】

いしべきんきち【石部金吉】

いしんでんしん【以心伝心

いせまゐり【伊勢詣】

いせや【伊勢屋】

いたちのみち【馳の道】

いたにつく【板に着く】

いたのま【板の間】

いちげん【一現】

いちげんぢやや【一現茶屋】

いしはらたけのこ【石原筍】

いちまいかんばん【一枚看板

いちもくおく【一目置く】

いちやづま【一夜妻】

いちろくぎんこう【一六銀行】

いちろくしやうぶ【一六勝負】

いつけつ【一穴】

いつち

いつとうしやう【一等症】

イツト【It】

いつぼん【一本】

いづものかみ【出雲の神】

いづれあやめ

イデオロひめ

いと【糸】

いどむ【挑む】

ゐなほり【居直】

ゐなかまんぢゆう【田舎饅頭】

いなりまち【稲荷町】

いぬとさる【犬と猿】

いのすけ【伊之助】

いのちとり【命取】

いひだしべ【言出屁】

いまはん【今半】

いみしん【意味深】

いもすけ【芋助】

いもほりぼうず【芋堀坊主】

いり

いろ

いろけし【色消】

いろは色葉

いろまち【色街】

いろもの【色物】

いんぐわのたね【因果の種】

インテリゲンチヤ【Inteligntya】

ゐんな【院名】

インはらベビー【In-hara-baby】

いんらんむすめ


ヴアージン【Virgin】

ウエイトレス

うをごころ【魚心】

うきかはたけ【浮川竹】

うきす【浮洲】

うきだから【浮宝】

うぐひす【鶯】

うぐひす【鶯】

うくらいなげしゃ(※ママ)

うけい【右傾】

うけとりばな【請取花】

うし【牛】

うし【牛】

うしのつの【牛の角】

うしのつのもじ【牛の角文字

うしろゆび【後指】

うすげしよう【薄化粧】

うたふ【謡】

うぢ【宇治

うちげいしや【内芸者】

うちこみ【打ち込み】

うちだし【打出】

うつほ

うなぎのぼり【鰻登り】

うの字【兎の字】

うのはな【卯の花】

うばざくら【姥桜】

うま【馬】

うまをひく【馬を牽く】

うみせん【海千】

うめぼし【梅干】

うら【裏】

うらみさうば【恨み相場】

うりきよく

うりこむ【売込】

ウルトラ・モダン

うれのこり

運転

うんてんし【運転士】

えいせいびじん【衛星美人】


エイチ【H】

えてきち【得手吉】

エデンのその【Eedmの園】

エフ【F】

エム【M】

ゑりがへ【襟替】

エムジー【M・G】

エル【L】

エロ【Ero】

エロひやく

えんぎだな【縁起棚】

エンゲージ【Engage】

えんじらう【艶次郎】

えんタク・ガール【円タクgirl】

えんむすび【縁結】

ゑんま【閻魔】

ゑんまてふ【閻魔帳】,


おあいさう【お愛想】

オアシス【Oasis】

をいそれ

おいらん【花魁】

オオ・エス

おかいちやう【お開帳】

おかちん

おかみ【女将】

おかる

おきや【置屋】

おきやくさん【お客さん】

おくりこみ【送り込み】

オー・ケー

おこも【お菰】

おさかづき【お盃】

おざしき【お座敷】

おざつき【御座附】

をし【唖】

おしうぎ【御祝儀】

をしどり【鴛鴛】

おしばゐびじん【お芝居美人】

おしもやしき【お下屋敷】

おしゆうぎ【御祝儀】

おだいしさん【お大師さん】

をだはら【小田原】

おためごかし【お為ごかし】

おちやをひく【御茶をひく】

おちやひき【お茶挽】

おちやわん【お茶腕】

おちよぼ

おてあてになる【お手当になる】

おてなし【御手無】

おてもと【お手元】〔「おてとも」とあり〕

をとこがな【男仮名

をとこころし【男殺】

をとこもじ男文字

おとまり【お宿り】

おどり【踊】

おどりつこ【踊つ子】

おどる

おなじみ【お馴染】

おなほし【お直し】

おにもつ【お荷物】

おのないきつね【尾の無い狐】

おはきもの【お穿物】

おばけ

おはな【お花】

おはらいばこ【お払箱】

おひけ【お引け】

おひこみ【追込】

おひろめ【お被露】

おぶ

おぶけ

オペチヨコガール

おへや【お部屋】

おほくらしやう【大蔵省】

おほじめ

おほづめ【大詰】

おほてすぢ【大手筋】

おほどうぐ【大道具

おほびけ【大引け】

おまんぢゆうになる

おみかん【お蜜柑】

おみなへし

おむかへ【お迎へ】

おめ

おもらひ【お貰ひ】

おやくそく【お約束】

おやこ【親子】

おやで【親出】

をやま【小山】

おやゆび【親指】

おりがみつき【折紙付】

オールポ・ミス

をんじうきよう【温柔郷】

をんなかな【女仮名

をんなころし

をんなもじ【女文字

おんばう【穏坊】


がいかうか【外交家】

かいぐん【海軍】

かいごのはな【解語花】

かいしき

かいばう【解剖】

かうたうないじ【高等内侍】

かうとうほうかん【高等幣間】

かうは【硬派】

かうやしんぎやう【高野心経】

かがみえ【鏡絵】

かきつばた

かきわり【書割】

かくしまち【隠し町】

かくひげ

がくやおち【楽屋落】

かげ【蔭】

かげま【陰間】

がさがいる

かさのだい【笠の台】

かしをかへる【河岸をかへる】

かしざしき【貸座敷】

かしわもち【柏餅】

かすがい【鎚】

かぜをくらふ【風を喰ふ】

かたいれ【肩入】

かたかいきう【方階級】

かたこ【片固】

かたじまひ【片仕舞】

がちや

かつけのめうやく【脚気の妙薬】

かどづけ【門付】

かなくぎ【金釘】

かなくぎりう【金釘流】

カーネーシヨン【Carnation】

かねす【鐘巣】

かねたたき【鐘たたき】

かはきり【皮切】

かはごえちやぶ

かはたけのながれのみ【川竹の流れの身】

かはらけ

かはらこじき【河原乞食】

かはらもの【河原者】

かばんもち【鞄持ち】

かふ【買ふ】

かぶと【兜】

かぼさつ【歌菩薩】

かへだま【替玉】

かぶり

かへりざき【帰り咲】

かへりびな【帰雛】

かまをかける【鎌をかける】

かまぼこ

かみそり【剃刀】

かみばな【紙花】

かめのこ【亀の子】

かもをしめる【鴨を締める】

かよひ【通ひ】

からうすびようし【唐臼拍子】

からをんな【空女】

からす【烏】

からすきん【烏金】

からたち

がらみ【搦み】

からめて【搦手

からやくそく【空約束】

からすば

かりこみ【刈り込み】

かりのたより【雁の便】

かんがある

かんたん【耶鄭】

かんていりゆう【勘亭流

力ンナ

かんぬし【神主】

かんばん【看板

かんばんむすめ【看板娘】

かんわけ


ぎうじる【牛耳る】

ぎうたらう【牛太郎】

きうぢう【九十】

きをいれる【木を入れる】

ぎかふ【祇甲】

ききよう【桔梗】

きくきり【菊桐】

きじ【喜字】

きしぼじん【鬼子母神】

きじるし【き印】

きす

きすもつれ

きせるのり【煙管乗】

きたやま【北山

きちがひみづ【狂人水】

きづもの【傷物】

きつねのよめいり【狐の嫁入】

ぎなたよみ【ぎなた読み】

きぬぎぬ【後朝】

きふをおふ【笈を負う】

きみゐでら【紀三井寺】

きむすめ【生娘】

きもいり【肝煎り】

きやくいろ【客色】

ギヤツプ

きゆうしよ【急所】

ぎよく【玉】

きよくせんび【曲線美】

ぎよくだい【玉代】

きよろくむすめ【曲彔娘】

ぎよす【御す】

きりうり【切売】

きりばな【切花】

ぎりもどし【義理戻】

きわもの【際物】

キング・ポイント

ぎんこんしき【銀婚式】

きんせんくわ【金蓋花】

きんちやぶ【金ちやぶ】

きんちやん【金ちやん】

きんモール


クイーン

くがい【苦界】

くさいめしをくふ【臭い飯を食ふ】

くさもち【草餅】

くぜつ【ロ説】

くちばん【ロ番】

てつがさね【沓重】

ぐどう

くないさま【宮内様】

くはへこむ

くびをきる【首を切る】

くびつたけ【首丈】

くまどり【隈取り】

くめせん【久米仙】

くも【蜘蛛】

くもじ【く文字

くらいり【蔵入】

クライマツクス

くらがへ【鞍替へ】

クラシカル

グループ

くろ【黒】

グロ

クローバー

くわぞくづら【華族面】

ぐわべい【画餅】

くわりうかい【花柳界】

くわんづめ【缶詰】

くわんもどし【環戻し】

くわんかんしき【観艦式】


げいがらす【芸烏】

けいこく【傾国】

けいしうさつか【閨秀作家

けいせい【傾城

けいはつぷう【警八風】

けぎらい【毛嫌】

げこ【下戸】

けし【介子】

けしずみ【消し炭】

けしやうしつ【化粧室】

げすゐねずみ【下水鼠】

げだいがくしや【外題学者

けだし【蹴出】

げぢ〳〵

けつをわる

けつかい【結界】

けつとばし

けのないさる【毛の無い猿】

けふしやのちまた【狭斜の巷】

けまつり【毛祭】

けむりになる【煙になる】

けものへん

げら

げろ

げんさま【玄様】

げんじな【源氏名

げんすけ【源助】

げんぞく【還俗】

げんでんぎういち【玄田牛一】

けんばん【検番】

げんめつ【幻滅】


ごい

こうきうび【公休日】

こうせき【ロ跡】

こうとうないじ【高等内侍】

こうぼふ【弘法

ごゑもん【五右衛門】

ごから【午から】

こき【古稀】

こくしゆ【国手】

ごくつぶし【穀潰し】

ごけ【後家】

コケツト

こしかけ【腰掛】

こがた【小方】

ごくない【極内】

ごしきのさけ【五色の酒】

こしぎんちゃく【腰巾着】

こしぬけ【腰抜】

ごしよぐるま【御所車】

ごしんいう【御親友】

こちゆげん【小中問】

こづま【小夫】

こども【子供】

こどもや【子供屋】

ごにうらい【御入来】

ごにや【五二屋】

こぬかさんがう【粉糠三合】

ごぶれい【御無礼】

ごへいかつぎ【御幣担】

ごまじほ【胡麻塩】

ごまず【護摩酸】

こまちむすめ【小町娘】

こまちむすめ【小町娘】

こまものや【小間物屋】

ごみばこ【ごみ箱】

ごむにんぎやう【ごむ人形】

こもかぶり【菰被】

こゆび【小指】

ころす【殺す】

ころび

ころぶ【転】

ごんさい【権妻】

コンソル

コントロール

コンビーフ


さいけん【細見】

さいどする【済度する】

サイン

サーヴアー

さうかうのつま【糟糠の妻】

さうこしや【操触者】

ざうさく【造作】

さがし

さきむら

さくざう【作蔵】

さくら【桜】

さくら【桜】

さくらのはな【桜の花】

ざくろ【柘榴】

ざくろぐち【柘榴口】

ざこね【雑魚寝】

さし

さしくる

ざしきこじき【座敷乞食】

させん【左遷】

サツカリン

さつまのかみ【薩摩の守】

さど【佐度】

さとことば【廓言葉

さばよみ【鯖読】

さま【様】

サラリーマン

さるまはし【猿廻し】

サンガー

さんかく【三角】

さんかつ

さんさろ【三叉路】

さんずゐ

さんすけ【三助】

サンドウイツチ

さんとうしやう【三等症】

さんばそう【三番曼】


じういちばん【十一番】

しうぎ【祝儀】

じうしちむすめ【十七娘】〔「づうしちむすめ」〕

しうと

じうろくミリ

しうは【秋波】

しか【鹿】

しかへ【仕替】

じかんまし【時間増】

しきしま【敷島】

シーク

シクラメン

しけこむ

しげり

しこくゆき【四国行】

ししく【獅子吼】

しじみ【蜆】

しちだんめ【七段目】

しづか【静】

シツク

しつけいする【失敬する】

しなさだめ【品なさだめ】

しのぶくさ【しのぶ草】

しばひめ【芝姫】

じはん【事判】

しはんづら【師範面】

じふさんや【十三屋】

じふはちこう【十八公】

じふはちばん【十八番】

じふさんり【十三里】

しほどき【潮時】

しま【島】

しまづこう【島津公】

じまへ【自前】

しまだ【島田】

しもたや

しもゆば【下湯場】

じやうご【上戸】

じやうとう【上頭】

しやうゆだる【醤油樽】

しやくやくのたはむれ【荷薬の戯れ】

しやだれ

しやつぼ

しやばにでる【娑婆に出る】

しやもじ【杓文字

しやり【砂利】

じゃり【砂利】

シヤン

じゆうばこみやげ【重箱土産】

じゆく【宿】

しゆつとうのてん【出頭の天】

しゆんぐわ【春画】

しよくわい【初会】

しよじよさく【処女作】

しらをきる【白を切る】

しらかは【白河】

しらせ【知らせ】

しらせる【知らせる】

しらはのや【白羽の矢】

しらふ

しろぎつね

しろくび【白首】

しろねずみ【白鼠】

しろなす【白茄子】

シーン

しんうち【真打】

しんこ

しんざう【新造】

しんじゆしき【真珠式】

しんじよう【身上】

じんだい【尽大】

しんねこ

じんばり【腎張】

しんるい【親類】

じんろく【甚六】


すゐ【粋】

すいいもの【酸物】

すゐしやうしき【水品式】

すゐせん【水仙】

スヰート・ピイ

スヰート・ホーム

すゐれん【唾蓮】

すゑぜん【据膳】

すきこと【好事】

すけ【助】

すけべい【助平】

すずらん【鈴蘭】

スター

スタンバイ

スタンプ

すてことば【棄詞】

ステツキ・ガール

ストリート・ガール

すなぶろ【砂風呂】

スパイ

すひとり【吸ひ取り】

すぼけ

スポーツガール

すまうのえ【相撲の絵】

すみぞめ【墨染】

すみれ

ずらかる

スリー・アール【The-Three-Rs】

スリー・エス【The-Three-Ss】

ずんぶり


せうじんずき【小人好】

せうもん【声聞】

セコンド・ラブ

セコンド・ワイフ

せつぢつ【切実】

せと【瀬戸】

せりだし【せり出し】

せんいう【戦友】

せんこうだい【線香代】

せんしうらく【千秋楽】

せんしやくていしやう【浅酌低唱】

せんす【扇子】

ぜんだま【善玉】

ぜんなんし【善男子】

ぜんによ【善女】

せんぼ

せんりやうばこ【千両箱】

せんりやうやくしや【千両役者】

せんれい【洗礼】


そうか【総嫁】

そうばな【総花】

そくしやう【側章】

そくめんけつこん【側面結婚】

そでにする【袖にする】

そでのした【袖の下】

そとで【外出】

そとも

そばもち【傍餅】

そめがみ【染紙】

それしや


だい【大】

たいゐん【退院】

だいえつ【大悦】

だいから

だいこく【大黒】

たいこもち【太鼓持】

だいこん【大根】

だいじん【大尽】

たいほう【大砲】

たいふ【太夫】ー

タイラント

だうがくしや【道学者

たかさごしや【高砂舎】

だききり【抱切】

たきだし〔「だきだし」〕

たけのこ

たこ【蛸】

たこはいたう【蛸配当】

だしにつかふ

たたき【叩き】

たたみざん【畳算】

だち

たどんや【炭団屋】

たぬきねいり【狸睡】

たばこ【煙草】

ダブル

たまがは【玉川】

たまのこし【玉の興】

たらう【太郎】

だらかん

たらひまはし【盟廻し】

ダリヤ

だるま【達磨】

だるまはづし【達磨はづし】

だるまや【達磨屋】

たれ

たんかばい【啖訶売】

たんさんぐわす【炭酸瓦斯】

ダンチ

たんぶつ【歎仏】


ぢうろく【十六】

ぢきさめ【直醒】

ちくあん【竹庵】

ちくしやうばら【畜生腹】

ちくふじん【竹夫人】

ちご【稚児】

ぢごく【地獄】

ぢごくばら【地獄腹】

ぢたま【地玉】

ちちくりあふ【乳くり合ふ】

チツプ

ぢまわり【地廻り】

ぢみ【地見】

ちゃうちんをつける【提灯を点ける】

ちゃうちんもち【提灯持ち】

ぢやうゑ【定慧】

ちやくふく【着服】

ちやぶや

チヤーム

ちやらふいた

ちやんちやんばらばら

チュウリップ

ちようまい

ちよくせんび【直線美】

ちよん

チヨンガー

ちよんのま

ちりめん

ぢんえいぐ【陣営具】

ぢんがさ【陣笠】

ちんかも

ちんくしや

ちんぼつ【沈没】


つう【通】

つうじん【通人】

つがひゑ【番絵】

つかみ【掴】

づかれる

づき

つきだし【突出】

つきみさう【月見草】

つけうま【つけ馬】

つけさげ

つじぎみ【辻君】

つじぎり【辻斬】

つちつかず

つつじ

つつもたせ【美人局】

つなぎ

つばめ【燕】

つばめがへし【燕返し】

つぼ

つぼみ【蕾】

つまむ

つめびき【爪弾き】

つもり【積】

づや

つやだね【艶種】

つゆかせぎ【梅雨稼】

づらかる

つれこみ【連れ込み】


ていけのはな【手活の花】

てうじん【鳥人】

てうせんぶち【朝鮮ぶち】

てうもく【鳥目】

でか

てかけ

でかたん

できぼし【出来星】

てきや【的屋】

テクシー

てくだ【手管】

てぐち【手ロ】

でちやう【出丁】

てつくわんビール【鉄管ビール】

てつけ【手附】

でつてる

でてひめ【出て姫】

でなほり【出直り】

テーノロジー

でばな【出花】

てほどき【手解】

てら【寺】

てらしみせ【居稼店】

でれすけ

てんいち【天一】

てんえつ【天悦】

てんがい【天蓋】

てんぐのまをしご【天拘の申子】

てんじん【天神】

でんしん【電信】

てんちやうせつ【天長節】

てんぷら【天婦羅】

てんぼせん【天保銭】


どい

といち

どうじま【堂島】

とうしらう【藤四郎

とうすと

トーキー【Talkie】

トーキー・スデツキ【Talkic-Stick】

とくだね【特種】

とくりがぐしや【徳利学者

とこいり【床入】

とこばな【床花】

どざう【土蔵】

とし

どす

とつこ【独股】

とつこかぢ【独股加持】

とつちやんボーイ

とてしやん

どてしやん

とーはちけん【藤八拳】

とほしぎよく【通玉】

とほしばな【通花】

とほで【遠出】

とほめがね【遠眼鏡】

とほりふてふ【通符牒

とめば【留場】

とめそで【留袖】

どや

とよかは【豊川】

とら

とらしやん【虎シヤン】

とらになる【虎になる】

とらにやる

とらのこ【虎の子】

とらのまき【虎の巻

トリツク

とりのみず【酉の水】

とりまき

どるばこ【弗箱】

どろみづ

とんでぱー【飛んで端】

とんび【鳶】


ないしよう【内将】

ナイフ

ないむだいじん【内務大臣】

なうぴん

なうるす【脳留守】

なか【仲】

なかいり【中入】

ながしつり【流釣】

なかつぎ【中継】

なかぬき、【中抜】

ながし【流し】

なぎなたばうず【薙刀坊主】

なげ,

なさぬこ

なさぬなか【生ぬ仲】

なしのつぶて【梨の礫】

なしはれ

なじみ【馴染】

なしわり【なし割り】

なすもどし

なつしよ【納所】

ななつくだり【七つ下り】

ななつや【七つ屋】

なべ

ナポリ

なま【生】

なまぐさ【生臭】

なまぐさばうず【生臭坊主】

なまず【鎗】

なりひら【業平

なんきんむし

なんざん【難産】

なんぱ【軟派】


にいさん【兄さん】

にぎり【握】

にきび

にくたいび【肉体美】

にくかんてき【肉感的】

ニコポン

ニコポンしき【ニコポン式】

にじくわい【二次会】

にじゆうやき【一一重焼】

にせ【仁脊】

につしよく【日蝕】

にとうしやう【二等症】

にはせん【庭銭】

にぶめかけ【二部妾】

にほんほう【二本棒】

にやくそう【若僧】

によらいはだ【如来肌】

にんぎようくひ【人形喰】


ぬかる

ぬきみ【抜身】

ぬくめどり【ぬくめ鳥】

ぬれぎぬ【濡衣】

ぬれごと【濡事】

ぬれば【濡れ場】

ぬれる【濡れる】


ねがはえる【根が生える】

ねこかぶり【猫被】

ねこのめ【猫の眼】

ねこばば【猫糞】

ねずみなき【鼠哺】

ねた

ねち【熱】

ねつきやう【熱狂】

ねつちう【熱中】

ねびきする【根引する】

ねぶか【葱】

ネームブローカー【mame-broker】

ねんぐおさめ【年貢納】


のうこう【濃厚】

のぎく【野菊】

のす

のせる

ノツク【knock】

のど【咽喉

のびし

のべ

のみのふうふ【蚤の夫婦】

のむ【呑】

のりあひ【乗合】


ぱあ

ぱい【杯】

パイ

ぱいいち【杯一】

はいいろ【灰色】

はひだし

ばいばい

ばいやくずみ【売約済】

はうき【箒】

ばうず【坊主】

ばうずもち【坊主持】

はうまつくわいしや【泡沫会社】

はうれつをしく【砲列を布く】

はぎ【萩】

はくい

はくじん【伯人】

はくりたばい【薄利多売】

はくわき【破瓜期】

ばけしち【化七】

はこ【箱】

はごいた【羽子板】

はごいたかひ【羽子板買】

はこいりむすめ【箱入娘】

はこし【函師】

はこのり【箱乗】

はさみ

はじき

はしござけ【梯子酒】

はしまめ【箸豆】

はしわたし【橋渡】

ハズ【Has】

バス・コン

バース・コントロール【Birth-Control】

はすつぱもの【蓮葉者】

はたけ【畑】

はちじにじつぷん【八時二十分】

はちのしり【蜂の尻】

はちぶ【八分

ぱちんこ

はつかねずみ【二十日鼠】

はつしほ【初潮】

はつてん【発展】

はつどこ【初床】

はつばな【初花】

ハツピー【Happy】

はつみせ【初店】

はつものくひ【初物食ひ】

はてし【果】

ハート【Heart】

パトロン【Patron】

はな【花】

はなを

はながた【花形】

はなぐすり【鼻薬】

はなごころ【花心】

はなこふじん【鼻子夫人】

はなだい【花代】

はなでんしや【花電車】

はなのしたがながい【鼻の下が長い】

はね

ははきぎ

ばばなみだ【婆泪】

はまぐり【蛤】

ばめんし【場面師】

はやぶさ

ばら【薔薇】

はらがふとい【腹が太い】

はらがくろい【腹が黒い】

ばらし

ばらす

パラダイス

はらみむすめ【孕娘】

ぱられた

はりこみ【張込】

ばりたり

はりみせ【張見世】

はりみせにすゑる【張店に据る】

はる【張】

はんがん【判官】

はんぎよく【半玉】

ばんきり

ばんこう【番交】

はんせんこう【半線香】

ハンドバツク・ボーイ【Hand-Bag-boy】

ハンド・マネー【Hand-mane】

はんにやたう【般若湯】

はんぷん【半分】

はんべゑ【半兵衛】


ぴかいち【ぴか一】

ひがをばらす

ひかげもの【日蔭者】

びかちやう【鼻下長】

ひきこ【引子】

ひきこしよめ【引越嫁】

ひきてぢやや【引手茶屋】

びくにや【比丘尼屋】

ひこばらす

ひごろも【緋衣】

びた

ひだり【左】

ひだりうちわ【左扇団】

ひだりづま【左褄】

ひぢでつぱう【肘鉄砲】

ひつぱり【引張】

ひところし【人殺】

ひとまる【人丸

ひなし

ひとりわらひ【独笑】

ひのきぶたい【檜舞台

ひのまる【日の丸】

ひばり【雲雀】

ひぼんぎやう【非梵行】

ひやかし【素見】

びやくゑ【白衣】

ひやくにちさう【百日草】

ヒヤシンス【Hyacinth】

ひやめしくひ【冷飯食】

ビユー【Beau】

ビユーア【Pur】

びら

ひらざしき【平座敷】

ひらば【平場】

ビル【Bill】

ひるぎつね【昼狐】

ビルこ【ビル子】

ひろめ【弘】

びんをきる

ピンク【Pink】

びんほうくじ【貧乏國】


フアースト・ラヴ【First-love】

フアン【Fan】

ふうきり【封切】

ふくくわん【副官】

ふくじゆさう【福寿草】

ふくすう【複数

ふくすけ【福助】

ふぐり

ぶけい

ぶたうびよう【舞踏病】

ふたついち【二つ一】

ふだつき【札付】

ぶたばこ【豚橿】

ふぢ【藤】

ふでおろし【筆下し】

ふとふ【埠顕】

ふところ【懐】

ふところがたな【懐刀】

ふなまんぢう【船饅頭】

ふねをこぐ【船を漕ぐ】

フラウ【Frau】

フラツパー【Flappre】

プラツク・リスト【Black-list】

プラトニツク・ラヴ【Platonicllove】

フラワー・キー【Flower-key】

フラワー・ゲート【Flower-gate】

フリージヤ【Freesia】

ふりそでこ【振袖妓】

プル【Bour】

プルヂヨア【Borrgeios】

ぶれいこう【無礼講】

ぶれいこう【無礼講】

プレミアム【Premium】

フレンチ・レター【French-letter】

プロ【Pro】(℃δ)

プローカー【Broker】

ブロークン【Broken】

プロークン・ハート【Broken-heart】

プロマイド【Buromaido】

プロレタリア【Proletariat】

ぶん【聞】

ぶんしん【文身】

ふんどしかつぎ【揮被】〔「ふんどしかつふ」〕

ぶんぴつろうどうしや【文筆労働者】

ぶんらく【文楽


へいぼん【平凡】

べいろしや

へうたんなまず【瓢箪鎗】

べくない【可内】

へそくり【腕栗】

ベター・ハーフ【Better-half】

ベタモーシヨン

べつ【別】

べつさう【別荘】

ペツト【Pet】

ベニス【Venice】

ペーパーし

べべ

へやずまひ【部屋住】

べんけい【弁慶

へんぜうこんがう【遍照金剛】

べんてんむすめ【弁天娘】


ほいと【布位徒】

ぼう【棒】

ぼうなす

ぼかす

ぼくちん【木賃】

ぼくねんじん

ぼくや【木屋脚

ほし【星】

ほたるや【蛍屋】

ぼち

ほつきよく【北極】

ポテト

ほのじ【ほの字】

ぼうかいりんき【法界恪気】

ほらがとうげ【洞ケ峠】

ぼろかひ【艦褄買】

ほんぢやや【本茶屋】

ぼんなう【煩悩】

ほんなほり【本直】

ほんばな【本花】

ぼんや【盆屋】


まいす【売僧】

まうじや【亡者】

まきがみ【巻紙】

まきじた【巻舌

まくのうち【幕の内】

まぐはひ【麻具波比】

まくらをかはす【枕を交す】

まくらぎん【枕金】

まくらざうし【枕草紙

まぐろ

まげもの

まげる

まごびき【孫引】

ましばな再増花】

ます【桝】

ますはな【増花】

マダム

まちあひ【待合】

まちざしき【町座敷】

まつをたく【松を焼く】

まつざわゆき【松沢行】

まつしや【末社】

まつちばこ【燐寸函】

まつちやん

まつぱふ【末法】

まな

マネキン・ガール

まはし【廻し】

まはしぎよく【廻し玉】

まひこ【舞妓】

まへかん【前勘】

まむし

まゆつばもの【眉唾物】

マルセイユ

まるまげ【丸髷】

まるまる【OO】

まんかんしよく【満艦飾】

まんた

まんねんむすめ【万年娘】

まんびき【万引】

みかづき【三日月】

みすいり【簾入】

みすぢ【三筋】

みずてん【不見転】

みそひともじ【三十一文字

みづあげ【水揚】

みづをさす【水をさす】

みづくき【水茎】

みづくさい【水臭い】

みづどり【水酉】

みやがらす【宮烏】

むかで【百足】

むくどり【椋鳥】

むさし【武蔵】

むさしの【武蔵野

むすめ【娘】

むすめし【娘師】

むら

めいど

めう【妙】

めかいちちよんちよんのじう【目カ一ゝゝの十】

めくらばん【盲印】

めしもり【飯盛】

メモ

めんがとほる【面が通る】

もうろうぐみ【膝朧組】

モ・ガ

もくこんしき【木婚式】

モーシヨン

もたれ

モダン・ガール

モダンながし

モダン・ボーイ

もち【勿】

ものをいふはな【物を云ふ花】

ものごころがつく【物心がつく】

モ・ボ

もみぢ【紅葉

もらひ【貰ひ】

もろ

もんつきばな【紋付花】

もんび【紋日】


やをや【八百屋】

やがう【野合】

やかた【家形】

やきなほし【焼直】

やくそく【約束】

やくて【約手】

やくとく【役徳】

やける

やしきゆき【邸行】

やすけ【弥助】

やちをふく

やとな【雇女】

やどろく【宿六】

やぶいしや【藪医者】

やぶいり【藪入】

やぶにらみ【藪白眼】

やぶへび【藪蛇】

やほちよう【八百長】

やま【山】

やまかん【山かん】

やまねこ【山猫】

やまのかみ【山の神】

やまぶき【山吹】

やみからやみ【闇から闇】

やみにさくはな【闇に咲く花】

やもめ【繰】

やりのごばうぬき【やりの牛蒡抜】 

ヤンキー

ユウモア

ゆうれいばん【幽霊版】

ゆかずごけ【行かず後家】

ゆきだるま【雪達磨】

ゆな【湯女】

ゆもじ【結文字

ゆり【百合】

よいち【与市】

ようじ【用事】

ようちゑん【幼稚園】

よきちのにようばう【与吉の女房】

よこにねる【横に寝る】

よしつねびいき【義経贔屓】

よしはらすずめ【吉原雀】

よすけ

よそゆき【他所行】

よたか【夜鷹】

よな【夜女】

よながし【夜流し】

よなべ【夜鍋】

よばい【夜這】

よびあげ【呼揚】

よみわ【読和】

よりつき【寄付】

よるもの


ラヴアー

ラヴ・シツク

ラヴ・レター

らくだ【酪駝】

らしやめん

ラムネ

りうこう

りくぐん【陸軍】

リーダー

りつしんべん

リーベ

りやうたう【両刀】

りやうてにはな【両手に花】

りよかうとほで【旅行遠出】

りんかのそし【林下の祖師】

るすをつかふ【留守を使ふ】

ルーデ・サツク

ルビイしき【紅玉式】

れこ

れんけつ【連結】

うそく【蠣燭】

ろくいちぎんこう【六一銀行】

ろくじ【六時】

ローズ

ろつぴやくろくごう【六〇六号】

ろは

ローマンス


ワイフ

ワイン

わうじやう【往生】

わこ

わじるし【和印】

わたりどり【渡鳥】

わちやう【和丁】

わりかん【割勘】

わりごと

わるあし【悪足】

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。