宮島達夫『動詞の意味・用法の記述的研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

宮島達夫『動詞の意味・用法の記述的研究』

国木田独歩「武蔵野」

泉鏡花「高野聖」

徳冨蘆花「思出の記」

伊藤左千夫「野菊の墓」

島崎藤村「破戒」

田山花袋「蒲団」

二葉亭四迷「平凡」

長塚節「土」

森鴎外「阿部一族」

有島武郎「或る女」

鈴木三重吉「桑の実」

夏目漱石「こゝろ」

芥川龍之介「羅生門」

倉田百三「出家とその弟子」

佐藤春夫「田園の憂鬱」

久保田万太郎「末枯」

菊池寛「恩讐の彼方に」

武者小路実篤「友情」

志賀直哉「暗夜行路」

長与善郎「青銅の基督

正宗白鳥「生まざりしならば」

里見弴「多情仏心」

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

宮本百合子「伸子」

山本有三「波」

小林多喜二「蟹工船」

林芙美子「放浪記」

横光利一「機械」

野上弥生子「真知子」

永井荷風「つゆのあとさき」

谷崎潤一郎「春琴抄」

室生犀星「あにいもうと」

佐多稲子「くれない」?

阿部知二「冬の国」?

川端康成「雪国」

中山義秀「厚物咲」?

堀辰雄「風立ちぬ」

岡本かの子「河明り」

太宰治「富嶽百景」

中島敦「李陵」

丹羽文雄「厭がらせの年齡」?

大仏次郎「帰郷」?

田宮虎彦「落城」

井上靖「闘牛」?

獅子文六「自由学校」

井伏鱒二「本日休診」?

大岡昇平「野火」

野間宏「真空地帯」

三島由紀夫「潮騒」

中野重治「むらぎも」?

石川達三「人間の壁」

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。