宗政五十緒『近世京都出版文化の研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

宗政五十緒『近世京都出版文化の研究』

宗政五十緒

近世京都出版文化の 研究』

同朋舎出版 1982

  自序

I 近世京都出版文化

 一 近世京都出版文化 概観

 二 近世出版情況

 三 近世京都出版 略史

 四 劇書の成立と展開

 五 幕末京都の書林と出版弘化嘉永期―

 六 幕末京都出版界の情況

 七 出版文化の諸相

  1 京都出版界

  2 京都草紙屋

  3 京坂の本屋蔵板

  4 本屋の講

  5 本屋用語―『本屋往来』―

  6 小草紙

  7 詩集の製作費と売値

  8 寺院蔵板書印刷版売

  9 諸藩の出版

 10 本屋出版書目

 11 板木彫り師

 12 板摺り工

 13 絶板書『太平義臣伝』

 14 近世著作権

 15 契沖著『和字正濫鈔』の出版

 16 西鶴本出版

 17 元禄期の出版情況―『元禄大平記』―

 18 草紙の売出しまで

 19 草紙類の販売部数


II 近世京都の書林

 一 出雲寺和泉掾―禁裏・柳営の御書物師?

 二 吉田四郎右衛門―古典の版元―

 三 柳枝軒小川多左衛門―書肆の大冢―

 四 竹苞楼佐々木惣四郎蔵板資料

 五 河南四郎右衛門の一門

 六 北村四郎兵衛の蔵板書

 七 恵比須屋市右衛門―国学者城戸千楯

 八 吉野屋仁兵衛―幕末草紙屋

 九 菊屋喜兵衛の西川絵本

 十 平楽寺村上勘兵衛明治初期の仏書販売

 十一 文昌堂永田調兵衛の明治初期図書出版部数



III 京都書林仲間

 一 京都書林仲間

 二 京都書林仲間記録


IV 近世京都蔵書家

 一 元政開基深草瑞光寺の唐本

 二 智積院運敞僧正の蔵書

 三 本派本願寺大谷家所蔵の小説稗史


V 出版文化傍語

 一 板木の保存

 ニ ハーパード・イエンチン図書館と所蔵和書

 三 印刷出版史研究者禿氏祐祥博士の行実


後記

掲載論文初出目録

〔附録〕 出版文化研究 宗政五十緒執筆目録

 索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。