安藤新太郎・松延市次『ことばの研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

安藤新太郎・松延市次『ことばの研究』

安藤新太郎

松延市次

研数書院?

昭和30.9.25

[学習参考書]

この本が、そのまま、国語科の、とくに言語学習の参考書として役立つようにしよう

助言と資料をたまわった石黒修先生、教示と忠告とをいただいた山田忠雄先生に、あつくお礼を申しあげます。


ことば文字

話すこと聞くこと

書くこと読むこと

文章

 源氏物語自由学校

 文章の学習法

ことばのきまり――文法

世界の言語と日本語

 世界ことば

 ことば系統

 ことば構造

 日本語の特質

 日本語の祖先

 世界共通語

ふろく

 音訓びき当用漢字

 検字(新字体部首索引)

 これからの敬語

 文法活用

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。