大野晋編『古典基礎語辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

大野晋編『古典基礎語辞典』

大野晋

古典基礎語辞典

角川学芸出版

2011.10.25

古典基礎語辞典

古典基礎語辞典

執筆者

凡例

文法機能略称一覧

本文 pp.1-1371

用語解説】pp.1372-1403

アクセント

東歌

当て字

一人称

忌詞

歌枕

婉曲表現

音(おん)

音韻交替

音写

音節

音便

係り結び

確定条件

掛詞

歌語

雅語

活用

活用形

仮定条件

漢語

漢文訓読語

擬音語

記紀歌謠

擬態語

逆接

経典

ク語法

訓点語

形式名詞

原義

謙譲語

呼応

語幹

国字

古訓

語源

語根

語誌

防人歌

三人称

子音交替

指示代名詞

自動詞

ジャンル?

主格

順接

畳語

上代語

上代特殊仮名遣い

序詞

助数詞

女流文学

清音

接頭語

接尾語

宣命書き

雑歌

草子地

相聞

尊敬語

対義語

体言

濁音

他動詞

中止法

直音

陳述副詞

通時

丁寧語

同格

同源

同根

二人称

女房詞

人称代名詞

ハ行転呼音

派生語

挽歌

反語

反照代名詞

半濁音

品詞

複合語

不定称

変体漢文

母音交替

補格

補助動詞

梵語

本動詞

枕詞

万葉仮名

目的格

大和言葉

拗音

用言

類義語

歴史的仮名遣い

連語

連声

連体格

連濁

連用形名詞

和漢混交文

和文

主要出典一覧

タミル語主要出典一覧

原稿執筆者

我妻多賀子

赤間淳子

石井千鶴子

石井裕啓

北川和秀

西郷喜久子

白井清子

須山名保子

筒井ゆみ子

古川のり子

間宮厚司

依田瑞穂

(麻木脩平

金子陽子)


編集協力者

松原孝俊

吉岡曠

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。