塩原慎次朗『美しい声の出し方、つくり方』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

塩原慎次朗『美しい声の出し方、つくり方』

塩原慎次朗

『美しい声の出し方、つくり方』

ONBOOKS(音楽之友社)

1979

isbn:4276350271

第一章 発声のしくみ

 声の点検

 音声の器官

 呼吸の主類

 標準腹式呼吸

 各種呼吸練習

 自己催眠呼吸

 精神修養呼吸

 健康増進呼吸

 顔面の体操

 健康と姿勢

 共鳴法の練習

 ハミング

 発声器官の衛生

 浪曲の声

 関西の声

 しぶい声

 ないしょ話の声

 堅い声

 声の薬

 発声のまとめ


第二章 ことばのきまり

 標準語成立

 言文一致

 放送ことば

 早口ことば古典

 ことば遊び

 アクセント

 各地のアクセント


第三章 発音のかたち

 アの発音

 イの発音

 ウの発音

 エの発音

 オの発音

 開音節

 ア行音練習

 発音表点検

 口の運動

 カ行音練習

 ガ行音練習

 カ゜行音練習

 キャ行音練習

 サ行音練習

 ザ行音練習

 シャ行音練習

 タ行音練習

 ダ行音練習

 チャ行音練習

 ナ行音練習

 ニャ行音練習

 ハ行音練習

 バ行音練習

 ヒャ行音練習

 マ行音練習

 ミャ行音練習

 ヤ行音練習

 ラ行音練習

 リャ行音練習

 ワ行音練習

 撥音練習

 促音練習

 長音練習

 外来語音練習

 無声化練習

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。