土方鉄『妣の闇』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

土方鉄『妣の闇』

土方鉄「妣の闇」

関西弁少し

仮名書きあり

土方鉄「孫永鎮と李圭玄」

「彼の日本語には、あの朝鮮人一世のようななまりはなかった」

土方鉄「鴉」

土方鉄「地下茎」

p.201「北陸路できく関西弁

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。