土井忠生『吉利支丹語学の研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

土井忠生『吉利支丹語学の研究』

土井忠生

大阪、靖文社

昭和十七年二月

ジョアン・ロドリゲス年譜 国文学攷 第二巻第二輯 昭和十一年八月

ロドリゲスの形容名詞及び形容動詞の論に就いて 国語と国文学 第百五十号 昭和十一年十月

通事伴天連ロドリゲスの一生 国語・国文 第六巻第十一号・第十二号 昭和十一年十一月・十二月

長崎版日葡辞書の編者はロドリゲスなりや 国文学攷 第三巻第一輯 昭和十二年十月

吉利支丹の観たる敬語 国語・国文 第八巻第七号 昭和十三年七月

ロ氏文典手爾波研究 国文学攷 第四巻第一輯 昭和十三年九月

吉利支丹日本語学構造・特質 国文学攷 第四巻第二輯 昭和十五年五月

キリシタン日本語研究 カトリック大辞典 昭和十五年十一月

落葉集攷 国文学攷 昭和十一年

新版

昭和46年6月20日 初版発行

三省堂

ジョアン・ロドリゲス年譜 国文学攷 第二巻第二輯 昭和十一年八月

ロドリゲスの形容名詞及び形容動詞の論に就いて 国語と国文学 第百五十号 昭和十一年十月

通事伴天連ロドリゲスの一生 国語・国文 第六巻第十一号・第十二号 昭和十一年十一月・十二月

長崎版日葡辞書の編者はロドリゲスなりや 国文学攷 第三巻第一輯 昭和十二年十月

吉利支丹の観たる敬語 国語・国文 第八巻第七号 昭和十三年七月

ロ氏文典手爾波研究 国文学攷 第四巻第一輯 昭和十三年九月

吉利支丹日本語学構造・特質 国文学攷 第四巻第二輯 昭和十五年五月

キリシタン日本語研究 カトリック大辞典- 昭和十五年十一月

落葉集解題 慶長三年耶蘇会版落葉集 昭和三十七年十月

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。