国際シンポジウム 近代語の語源研究とその周辺

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

国際シンポジウム 近代語の語源研究とその周辺

2011.3.19

関西大学

漢字文化圏近代語研究会

黄河清『近現代辞源』編纂と今後の計画について」)

宮島達夫日中同形語の発掘」

大塚秀明「初出、或いはそれに近い用例の記述と辞書の収録をめぐって」

陳力衛辞書による近代語史構築の問題点」



何華珍「中国語にある蘭学漢字語研究――『近現代辞源』の学術価値を論ず」

王彩芹「アレニと相関する学科用語の創製及流布――『西学』と『西学凡』との比較を通じて」

朱京偉蘭学資料四字語について」


八耳俊文上海自然科学研究所 岡田家武上海観察「字紙簍(ちりかご)」」

金曘泳「「−的」の連用用法形式に関する一考察」

李漢燮韓国における「国語」という用語成立と定着について――漢字文化圏語彙交流視野に入れて」


清地ゆき子訳語「自由恋愛」の成立中国語での借用――五四期の日中語彙交流視点から」

韓一瑾「現代中国語区別詞日本語

沈国威近代語語源研究の作法――"科学"を例として」

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。