国語史資料集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

国語史資料集

http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3ABN04067213

(1)金石文 宮沢俊雅

(2)古事記 石塚晴通

(3)日本書紀 石塚晴通

(4)祝詞 西宮一民

(5)宣命 西宮一民

(6)(7)万葉集 木下正俊

(8)仏足石歌 橋本四郎

(9)正倉院仮名文書 橋本四郎

(10)新訳華厳経音義私記 橋本四郎

(11)日本霊異記 小泉道

(12)古点本I(西大寺本金光明最勝王経古点金剛波若経集験記古点) 中田祝夫

(13)東大寺諷誦文稿 中田祝夫

(14)在唐記 馬淵和夫

(15)有年申文 中田祝夫

(16)新撰字鏡 木下正俊

(17)古今和歌集 築島裕

(18)倭名類聚抄 宮沢俊雅

(19)伊勢物語 松尾聰

(20)土左日記 安田尚道

(21)将門記 舩城俊太郎

(22)あめつちたゐにいろは こまつひでお

(23)三宝絵詞 春日和男

(24)枕草子 松尾聰

(25)源氏物語 松尾聰

(26)御堂関白記 峯岸明

(27)音図(醍醐寺孔雀経音義承暦三年金光明最勝王経音義反音作法から) 馬淵和夫

(28)草仮名消息(石山寺虚空蔵菩薩念誦次第紙背・公任自筆北山紙背) 中田祝夫

(29)更級日記 迫野虔徳

(30)大鏡 渡辺実

(31)今昔物語集 馬淵和夫

(32)法華百座聞書抄 春日和男

(33)古点本II(一)(神田本白氏文集) 小林芳規

(34)古点本II(二)(石山寺大唐西域記) 小林芳規

(35)類聚名義抄 小松英雄

(36)法華経音義 林史典

(37)極楽願往生歌 中田祝夫

(38)梁塵秘抄 小林芳規

(39)色葉字類抄 峯岸明

(40)高山寺本古往来 小林芳規

(41)方丈記 青木伶子

(42)古本説話集宇治拾遺物語 山内洋一郎

(43)四座講式 金田一春彦

(44)下官集 大野晋

(45)万葉集註釈・釈日本紀 築島裕

(46)親鸞聖人遺文 小林芳規

(47)日蓮聖人遺文 小林芳規

(48)平家物語 舩城俊太郎

(49)徒然草 桑原博史

(50)世阿弥自筆本謡曲 奥村三雄

(51)下学集 林義雄

(52)庭訓往来 北恭昭

(53)史記抄 

(54)文明本節用集

(55)手爾葉大概抄姉小路式

(56)温故知新書

(57)四河入海玉塵抄

(58)東国抄物(人天眼目抄巨海代抄)

(59)古本節用集(饅頭屋本黒本本易林本)

(60)狂言

(61)平曲 奥村三雄

(62)吉利支丹本(天草本平家物語天草本伊曽保物語)

(63)吉利支丹語学書(日葡辞書ロドリゲス日本大文典)

(64)三河物語

(65)醒睡笑きのふはけふの物語

(66)かたこと

(67)捷解新語

(68)補忘記 金田一春彦

(69)浮世草子(好色一代男) 坂梨隆三

(70)蜆縮凉鼓集 亀井孝

(71)浄瑠璃(女殺油地獄) 坂梨隆三

(72)音曲玉淵集 馬淵和夫

(73)和字大観鈔和字正濫鈔 馬淵和夫

(74)俳諧俳文(猿蓑笈の小文)

(75)物類称呼 徳川宗賢

(76)洒落本滑稽本(遊子方言浮世風呂) 小島俊夫

(77)読本(南総里見八犬伝) 松村明

(78)人情本(春色梅暦) 小島俊夫

(79)和英語林集成 松村明

(80)五箇条の御誓文 飛田良文

(81)安愚楽鍋 古田東朔

(82)学問のすゝめ 飛田良文

(83)明治新聞(東京日日新聞) 飛田良文

(84)小学読本 飛田良文

(85)怪談牡丹灯籠 飛田良文

(86)言文一致(浮雲夏木立) 古田東朔

(87)明治文語文(露団々たけくらべ) 古田東朔

(88)明治翻訳文(八十日間世界一周小公子) 古田東朔

(89)明治論文(民権自由論・真善美日本人) 古田東朔

(90)大正期の散文(山椒大夫こころ) 田所周

(91)近代詩(藤村初恋」など) 田所周

(92)現代の話しことば(「スター千一夜」の一部から) 大石初太郎



〔別冊〕

序                     2

上代語概説(橋本四郎)            3

中古語概説(大野晋)             4

中世語概説(小林芳規)            6

近世語概説(松村明)             8

近代語概説(古田東朔)            10

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。