因京子「ジェンダー表現の機能」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

因京子「ジェンダー表現の機能」

因京子

ジェンダー表現機能

2004


言葉のからくり 河上誓作教授退官記念論文集』


参考文献

井出祥子(1997)「女性語世界女性語研究の新展開を求めて」『女性語世界亅,1-14,明治書院,東京.

内田伸子(1997)「会話行動に見られる性差」『女性語世界亅,74-93,明治書院,東京.

遠藤織枝(1997)「ドラマことば NHKTV'レイコの歯医者さん'をめぐって」『日本語学』16巻1号,67-79.

尾崎喜光(1997)「女性専門の文末形式の今」「女性ことば・職場編亅,33-58,.ひつじ書房,東京.

甲斐睦朗(1989)「マンガことば一問題提起一」『日本語学亅8巻9号,33-38.

高崎みどり(1996)「テレビ女性語『日本語学』15巻9号,45-56.

因京子(2001)「マンガを用いた日本語教育視点と方法」,『韓日言語文化研究』第2巻, 131-150.

因京子「マンガに見るジェンダー表現の機能」日本語ジェンダー亅第3号,17-36.(2003)

松村瑞子(2001)「日本語女性語女性語=劣性の言語か一」『韓日言語文化研究』第2巻,117-30.

松村瑞子・因京子(1998)「日本語談話におけるスタイル交替の実態とその効果」『言語科学』33号,109-18,

松村瑞子・因京子(2000)「日本語会話における丁寧さ」『韓日言語文化研究』創刊号,59-78.

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。