和訓類林

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

和訓類林

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/wa/kaidai_wa017.html

わくんるゐりん

   和訓類林 寫本 七巻  海北若沖

 本邦普通の漢字書籍に現はる、字、諸物の名詞等の漢字を列擧して和訓を附しいろは順に列ねたるものなり。巻末に「和訓指掌略」一巻を附せり。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/w/kokusyo_wa022.html

和訓類林 七巻 附 和訓指掌略 写本一巻

 寶永二年海北若沖著。本書は日本書紀をはじめ詩経文選の類に至るまで二十餘部の書中より普通に用ひられる漢字、諸物の名称等の漢字を集めてこれに和訓を附し、いろは順配列したものである。附録の「和訓指掌略」は日本紀中ののみを摘出して之をいろは順に集めたものである。

亀田次郎国語学書目解題」)

日本古典全集

三ヶ尻浩

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。