吉野健三『歌謡曲――流行らせのメカニズム』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

吉野健三『歌謡曲――流行らせのメカニズム』

吉野健三

歌謡曲

ヤゲンブラ叢書

一九七八年一二月二五日 初版第一刷

晩聲社

歌はテレビにつれて――はじめに


はやらせ歌謡曲の仕掛人

 八代亜紀の例に見る「黄金分割」の仕掛け

 マル秘文書の言いたかったことは……

 放送局と音楽出版の癒着

 歌謡界の士農工商


はやらせ音楽祭

 桜田淳子はどうして新人賞を獲得できたのか

 「黒い投票」

 当面実現可能ないくつかの提案


事前運動パーティ

 黒いサンタクロース

 沢田研二の大賞独占とナベプロの力


ピンクレディー・フィーパー

 『スター誕生』の秘密

 ピンク・レディーと日本テレビの関係

 ピンク・レディーはどれだけ儲けるのか?

 殺人スケジュール

 私たち死ぬほど笑って遊んだ覚えがない

 みえはじめたかげり


弱者いじめのカラクリ

 テレビ局に泣かされる「アテ師」たち

 映画監督放送作家たち


要注意歌謡曲に要注意!

 音楽を闇から闇へ葬る仕掛け

 検閲のはじまり

 処刑される音楽

 権威に弱い


資料

 1 昭和十二年八月~九月支那事變並ニ時局関係「レコード」(二)

 2 レコード検閲について(昭和九年九月出版警察報第七十二号)

 3 治安警察法(簓十六条)ニ依ル禁止レコード一覧表(出版警察報昭和九年八月第七十一號)

 4 第一表所載ノ「レコード」ト内容同一若クハ同様ニシテ「レコード」ノ名称ヲ異ニスルモノ(抜粋)

 5 出版警察報 昭和九年八月第七十一號 内務省警保局

  蓄音機「レコード」の発行状況及取締状況(昭和九年七月末日調)

 6 出版警察報第七十二号(昭和九年九月)

 7 出版警察報第七十五号(昭和九年十二月)

 8 出版警察報第七十九号(昭和十年四月)

 9 出版警察報第七十四号(昭和九年十一月)

 10 出版警察報第七十四号(昭和九年十一月)

 11 出版警察報第七十五号(昭和九年十二月)

 12 芸団協・レコード協会から民放各社への商業用レコードニ次使用料に関する文書

 13 昭和五十二年度商業用レコードニ次使用料各社分担額

 14 昭和五十二年度商業用レコードニ次使用料各社分担額

 15 昭和五十二年度商業用レコードニ次使用料の各社分担について

 16 低成長下の番外地-民放 77年度決算にみる民放の高成長

 17 昭和五十二年度音楽著作物使用料の支払いについて

 18 作家、監督、俳優ら放送局に「要望書」

   (日本映画監督協会/日本放送芸能家協会、他/日本文著作権保護同盟/日本放送作家組合)

 19 民放労連の提案

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。