司馬遼太郎対談集『日本語と日本人』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

司馬遼太郎対談集『日本語と日本人』

日本語日本人

司馬遼太郎対談

  昭和五十三年十月 読売新聞社

中公文庫 昭和五十九年八月十日発行

世界に目ざめて30年――新日本人を語る    井上ひさし 好子

日本語の起源の秘密を追う 大野晋

日本母語は各地の方言  徳川宗賢

しぐさ言葉を生む日本文化 多田道太郎

空海芭蕉子規を語る  赤尾兜子

稲作文化言葉      松原正毅

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。