原田道義『文學必要/助字解』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

原田道義『文學必要/助字解』

原田道義(凡例では菅道義)

堀口龜水(序・書)

木田榮三(題言に「校者」とあり)

粟田道博(校定)


大意

助字ノ理義

七等之別

両大別

助字略解

(以下イロハ順

増補 助字使用法會意總括

f:id:kuzan:20100531165242j:image

語中ガ行音圏点

f:id:kuzan:20100531165241j:image


「増補」部を中心に、圏点ではなく白抜き長めの点、ハ行半濁音にも及ぶ。

f:id:kuzan:20100531165243j:image

f:id:kuzan:20100531165244j:image

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。