仲畑貴志『コピーライターの実際』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

仲畑貴志『コピーライターの実際』

コピーライターの 実際

一九九〇年一二月五日

仲畑貴志

コピーライターとは

コピーライターの大先輩

 平賀源内コピー第一号は歯磨き粉の宣伝 14

コピー表現変遷

 時代コピーを生むのか、コピー時代を創るのか

コピーライターのタイプ

 業界第一人者たちの作風を評してみよう 17

 ●土屋耕一「とんち」

 ●秋山晶「バイブル」

 ●小野田隆雄「約束」

 ●田村義信日記

 ●魚住勉「カンタン」

 ●真木準「笑点」

 ●糸井重里「単なる思いつき」

 ●仲畑貴志「テキヤ」

コピーライターのポジション

 饒舌すぎるコピーは信用されない

コピーライターの仕事

 仕事の実際

  消費者だけを標的にしては競争に勝てない

  仕事は、どこからやってくるか 絽

  まず、カギを握るスタッフを集めよう 49

  オリエンテーションでは、ここがポイントになる

   ●現状分析51

   ●マーケティング

   ●商品化計画の考え

   ●販促計画  

   ●広告目標  

   ●ターゲットとメディアミックス  56

   ●セールスポイント   58

   ●商品の成熟とセールスポイント  

  企業側の熱意を利用する賢い方法とは 

 企画と制作

  方向決定のために、とにかくアイデアを出そう 

  「コンセプト」の意味を本当に理解しているか 

  冗談を楽しむ雰囲気からパワーある表現が飛び出す 75

  コピーは創るのではなく、選ぶものだ 18

  無意識の領域に自分も知らないアイデアがある 

  アイデアが出ないときは、こうして活路を開け 

  コピーライティング言葉遊びじゃない

  自分の名案を切り捨てる勇気を持てるか 

  翔びすぎて目的を見失わないための知恵 

 プレゼンテーション

  スポンサーを上手に納得させるテクニック  ー

  スタッフ各自が担当分野を語るのが理想的 ーー

  スポンサーに迎合すると、すべてが壊れる ー

  プレゼンテーションが終わったら… 

 テレビラジオCMができるまで

  撮影前には入念なスタッフ打ち合わせ

  言葉には最後の最後までこだわろう

  歴史は古いが掘りがいのあるラジオCM

 原稿用紙の使い方

  愛用紙に仕事への姿勢が見え隠れ

  "カンバス"を自在に使うこんな例

  筆記具へのこだわりが名コピーを生む?

良いコピーを書くために

 まわり道をしない方法

  既存のコピーをなぞるだけでは一流になれない 

  好きな先輩から盗むなら"世界呼吸"しなさい 

  時代の"半歩あと"を行く広告が効果的だ 

  うますぎる表現はうまくないという理由 

  状況や語尾によって言葉は無限に広がる 

  思いを言葉で伝える困難への挑戦 

 コピーライティングに役立つこと

  本を読むことで想像の翼を広げよう 

  夢中になれる何かを持っているか 

  情報は新聞一紙だけで充分 

  人間を知らないとデータは正しく読めない 

  アイデアをストックするなら、ここに注意 

  自己陶酔だけでは相手に思いが届かない 

  広告作りの基本になる想像力をどう鍛えるか 145

コピーライターになる方法

 入社方法

  コピーライター養成講座は役に立つか 

  求職活動の厳しい現実を知りなさい 

  コンペに入賞して実力をアピールする 

 仲畑広告制作所入社試験

  第一問◎電話で道を教える 166

  第二問◎輪ゴムの使い方 

  第三問◎金持ちのすること、貧乏人のすること

  第四問◎あなたが目指す広告ベスト一〇 

 コピーラィターをやめる

  自分の能力に踏んぎりがついたら

 喜多嶋隆「喜多嶋精肉店のコロッケについて」 

 花井愛子コピーライター作家の踏み台じゃない」 

 牧野雄一「入、それぞれが、口ぐせなんです。」 

 全国のコピーライターより

  札幌コピーライターズクラブ/ 新潟コピーライターズクラブ/

  富山コピーライターズクラブ/ 長野えんぴつクラブ/

  東京コピーライターズクラブ/ コピーライターズクラブ名古屋/

  京都コピーライターズ協会/ 大阪コピーライターズクラプ/

  広島コピーライターズクラプ/ 福岡コピーライターズクラブ/

資料コピーライター講座リスト 

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。