仙台間語

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

仙台間語

林笠翁

日本随筆大成1-1(新1-1)



古書字法

○古字仮借

和歌

名字名乗

○湯人

○二字帝謚

○拍手拝

○山藍搨衣

○横刀銭

○訛字

誤字

宣命

○一尺三寸

○纂疏字注

○埃宮

○偽年号

千字文

○未来記

○禾字訓

○髻鬘

○官員令

○私曲

○翻旧

○内裏式

○借音

○任那国

和名

○鎌足贈官位

○吉蘇

仮名国司

延喜

神道

○葬字訓

○安寧開化崩年

○鼓吹司陣法式

○偏仮名平仮名

○通之仮名

○叩門

○汝乃字訓

○目勝

○〓〔口虐〕楽集釈

○失火

○韴霊(ふつのみたま)

○烟田随分付

仮名


第二

○空攊拍子

○誤色

院号

順徳院追風御詠

○嵐

○朝板

○充宛

五文字

万葉集杜鵑歌

○新撰万葉杜鵑歌

百人一首

○半面

○人部字訓

○姓尸

○自然銅

○叩撃論

能因嵐吹歌


第三

兼好法師

鎌倉行事

○聖柄

○葭染調度懸

○鞘巻長巻

伊勢物語

○御等

○御袋

北政所、御台所、簾中

○古万葉集

長歌短歌

○康秀嵐吹歌

○梅仮名

○蝦夷

○吉野国栖、結城野火

○笏本名

○破瓜

○大才芸大勲功

○謀判

○勝方乱声

儀式牒文

○勅答

○俊成貴船川歌

○振放 (ふりさけ)

○羊碑

○歌書抄

○奉和

○勘当

○闕疑抄

業平行状

○指血

和名抄

○厳忌誓約

○肴

○不v須也

○痴愚

日本紀読法

○爾汝

○翁佐備

○仇化

○興販行濫

○居侍 (をる、はべる)


第四

○君御謀叛四

○掛御調度

○与v地不v与v農

○官印私印

○駅鈴

○年魚海糠魚

○桜花

○本阿弥氏行濫

○楽名楽音洛

○磤馭盧島仮名 (をのころ)

○信仏不一

○官印

○襟懐懐抱

百人一首師説

○男文女文

枕詞

筑波山地


仙台間語続編第一

○畋蝋五

○歌伝授

仮名、実名、名、名乗

仮字不可書音

古今伝授

○目逆 (めくばせ)

○白衣

○御字

○史文

○刀剣


続第二

○一月四十五日

○叩撃助語

○闕疑抄追善

○本荒木萩

○辺鄙習俗

○背国風

○従吾斎遺書

○烽火

平重盛不仁者

儀式春日祭

○鎮守府将軍

○教習軍法

古歌随2時好1改詞

○老人解古歌

○玄旨辛而弁

○饁《かれいひ》転語

紀有常性行

○諸侯大名

○八丈島女国之説

○振仰振放

○良工鈍刀

○戎夷治方

和字

三種神器

○食字古語


続第三

○豆布祢文字

契沖古歌

和字正濫〓

○荘字誤写

○河社古今集序評

○晩稲小稲

○七夕織女

○馬字仮名

○牟之呂宇之呂

○俊成定家判詞

○信夫浦

○大饗擬盃

○南和北和

○見雲真人書

○飾冑鍫形

○諸国習俗

○峯岑丘陵

○女嫗仮字

○果終泊

○藤衣

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。