中山久四郎編『和英併用ペン字入/現代常用辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

中山久四郎編『和英併用ペン字入/現代常用辞典』

昭和45年10月1日発行

特製本定価350円

編者 中山久四郎

書者 三室小石?

発行者 長谷川光利

印刷者 小林又七

日本印刷工業組合連合会

表紙に下記の印字あり

第5回

社会に奉仕する全国印刷セール

日本印刷工業組合連合会

はしがき 編者識 「約二万五千語」

凡例 「国語英語ペン字入りの三段組とし、日常必要とされる語約二万五千語に精選した」

あ【亜】〜わんりょく【腕力】 1-430

手紙に便利な時候のあいさつ用語 431-6

出生から死亡まで 市町村役場で扱う主な届けと手続き 437-

自動車事故のとき

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。