中国学・日本語学論文集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

中国学・日本語学論文集

平井勝利教授退官記念

白帝社

2004.3



国学 浅談《長江還在奔騰》中中共領導人形象塑造 / 伊井健一郎

紅楼夢』に見られる笑いについての一考察 / 今井敬子

漢語"是…的"句中的名詞断句因素 / 王亞新

<NP1的NP2>と数量詞の現れる位置 / 勝川裕子

"快~了"と"快要~了"の表す意味とその発話意図 / 加納光

「カヌー」という言葉 / 黄當時

普通話異讀詞審音表』の審音背景 / 黄名時

水和女性民俗学 / 櫻井龍彦

名詞句"一个人"の連用修飾機能判別の試み / 佐藤富士雄

个人電腦和互聯网所引起的研究方式的変化 / 杉村博文

現代中国語における補語"上"の状態義 / 高瀬利恵子

"向"再考 / 高橋弥守彦

19世紀~20世紀広東語資料に見られる遠称指示詞表記の変遷 / 竹越美奈子

"我也真高興"の非文性をめぐって / 武田みゆき

旧正月の飾り絵から為政者の新芸術へ / 辻(川瀬)千春

茅盾(沈雁冰)と『西洋文学通論』について / 中井政喜

日本統治期台湾文学 / 中島利郎

「見」に後置される「-到」について / 成戸浩嗣

"怕"類詞的句法功能及其壙展機制 / 古川裕

現代漢語方位成分的語法地位 / 方經民

中国語移動動詞について / 丸尾誠

『集韻』義注の信頼性について / 水谷誠

コンピュータ・インターネット・機械翻訳 / 村上公ー

現代中国語"把"構文修辞学的分析 / 村松恵子

「例示」を表す動詞重畳について / 依藤醇

日本語学 物語文の時制 / 稲葉みどり

利益・恩恵の意味を表す「お~する」に関する一考察 / 王怡

寅太郎の複合名詞生成 / 奥津敬一郎

連体詞「おおきな」「ちいさな」の意味用法 / 許夏玲

価値判断のモダリティ形式「ベキダ」と認識系モダリティ形式との承接に関する記述的研究 / 周英

彼女が待ってる新宿( )、恋する切符5,100円 / 杉村秦

文の主題談話主題 / 砂川有里子

有対自動詞可能文のシンタクスと意味 / 張威

中国語単語」を知っていることは日本語漢字語の発音学習に役立つか? / 松下達彦、Marcus Taft、玉岡賀津雄

司法通訳の正確性 / 水野かほる

古往来における時の表現 / 三宅ちぐさ

能動文「XがYをVする」と直接受身文の対応 / 村松由起子

パソコンで、21世紀の日本語を。 / 李欣怡

中古の日記,随筆における文補語標識「こと」の使用について / 渡邊ゆかり

關于日語和漢中的文宇和文字列 / 玉村文郎

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。