三国一朗『戦中用語集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

三国一朗『戦中用語集』

三国一朗

『戦中用語集』

岩波新書

1985

 まえがき

1 関東軍「真珠湾」まで

 蘆溝橋

 ノモンハン事件

 統帥乱れて信を中外に失う

 関東

 関特演

 帝国国策遂行要領

 ハル・ノート

 十二月八日

 トレチャラス・アタック


2 零戦 侵攻、そして敗退

 戦艦大和

 零戦

 イエスかノーか

 死の行進

 ミッドウェー海戦

 POW

 インパール作戦

 バンザイ=クリフ

 救護班要員トシテ召集ス


3 大東亜共栄圏-詐術としての戦中用語

 大本営

 神風

 国民精神総動員

 興亜奉公日

 聖戦

 創氏改名

 新体制

 紀元二千六百年

 大東亜(共栄圏)

 八紘一宇

 勇士

 軍神

 加藤隼戦闘隊

 転進

 餓島転進

 英霊

 玉砕

 翼賛


4 疎開 「銃後」の暮らし

 千人針

 隣組

 国民労務手帳

 衣料切符

 物資動員

 買出し

 雑炊食堂

 防空ずきん

 疎開

 学童疎開

 行ってまいります

 時局捨身動物


5 ぜいたくは敵だ 標語・軍歌

 ぜいたくは敵だ

 欲しがりません勝つまでは

 撃ちてし止まむ

 海行かば

 暁に祈る

 月月火水木金金

 空の神兵

 言論出版集会結社等臨時取締法-

 竹槍

 少国民

 愛国百人一首

 好ましからざる影響

 映画

 映画新体制

 移動演劇


6 徴兵検査-軍隊の内と外

 徴兵検査

 金鶏勲章

 元帥、元老

 学徒出陣

 戦陣

 軍隊内務令

 三八式歩兵銃

 衛兵

 ゲートル

 私的制裁

 驀直進前すへし

 わかれ!


7 引揚げ 終戦前後

 ソ連対日参戦期限

 〈緑十字船〉阿波丸

 ひめゆり部隊

 特別の勘定

 新型爆弾

 国体護持

 ポツダム少尉

 引揚げ

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。