一海知義『漢語の知識』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

一海知義『漢語の知識』

一海知義

岩波ジュニア新書

1981

勉強

落第

浪人

因縁

先生

推敲

首相

希望

文化

文章



角のない四角

宇宙

新陳代謝

桃いろいろ

梅雨

河童

想像

虎さまざま

くだん

石さまざま

箱根の山は天下の険



花《はな》と花《クワ》

人間《にんげん》と人間《じんかん》

日本の城と中国の城

黄河と長江

名月と明月

経済と経営

社会と会社

白秋と青春

周章狼狽

一衣帯水

同文同種


発憤

孤独

紅一点

微苦笑

竹馬の友

絶世の美人

流行

素人

読書の秋

徴兵検査

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。