一枝堂抄録

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

一枝堂抄録

村田了阿

http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_1978354

伝わらず

いつしだうせうろく

   一枝堂抄録 寫本 二百六十二巻   村田了阿

 和漢の雑書二百九十一種の抄録なり。文學語學、史學其の他の諸學科に關するものを網羅せり。一枝堂は著者の別號。次に和書部、漢書部に分けて其の總目次を擧ぐ。

〔和書の部〕六國史?、新儀式大鏡増鏡十訓抄

續故事談?、吉野拾遺?古今著聞集、内裏式、世繼物語

宇治拾遺物語無名抄源平盛衰記、抽中抄、延喜式

保元物語平治物語、本朝神社考?袋草紙清水物語

本朝世事談綺東海談嘉多古登、宗五大草紙陸奥話記

奥州後三年記、前太平記東西遊記

百物語南嶺遺稿閑田耕筆將門記、純友追討記、

雲根志、多武峯少將物語、吾嬬廻、祇園物語和語連珠、

閑際筆記、市井雑談集平家物語新著聞集法華經驗記、

善悪兩面常磐染、風流七小町、法妙童子、

空華随筆、續扶桑隠逸傳、非木石、若草物語、貴布禰乃本地、

關の秋風、小野小町行状記、武藝小傳、桃花蘂葉、江戸咄、

江戸雀江戸名所記江戸惣鹿子、懺悔物語

三時五堅固年量考、一樹蔭一河流、痩辭、齊東俗談

朝顔姫物語、武藏野路草、数目字例、人物異名、濫觴抄、

卍字考、日本一、享和儀軌総目銭、印名類字、秋齋間語、

狂言記外、本朝俗諺志榊巷談苑

撈海一得沙石集、三國塵滴問答、薬師通夜物語

南嶺子、昔々物語松の葉好色一代男、田村の草紙

善悪鏡、當世知慧鏡、當世たがみの上、前々太平記

舞の草紙、四方の硯、諸國里人談、義経記、神社啓蒙、

花月雙紙、御伽草紙謡曲内外、謡古抄、曾丹集、

金玉集散木集類字、夜倉記、藤樹先生年譜。〔以上百〇四種〕

漢書の部〕(略す)

〔以上百八十七種)

村田了阿の傳は「異域同事録」の下にあり。

國書解題

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/i/kokusyo_i052.html
書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。