チェリー『日本語は女をどう表現してきたか』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

チェリー『日本語は女をどう表現してきたか』

キトレッジ・チェリー

日本語は女をどう表現してきたか』

福武書店

1990年7月17日第1刷発行

ISBN:4828811974

訳者 栗原葉子・中西清美


Womansword:What Japanese Words Say About Women

ISBN:4770012942

ISBN:0870117947

ISBN:4770016557

はじめに 

第一章 女であること

 天照大御神

 姉御肌

 アンネの日

 美人

 ブス

 男女

 丙午の女

 姦しい

 紅一点

 女人禁制

 女

 女文字

 女らしさ

 男勝り

 男役

 両手に花


第二章 少女からお嫁さんへ

 僕

 ぶりっ子 髭

 デートをする

 箱入り娘

 花嫁修業

 雛祭

 女子大生

 お嬢様

 良妻賢母

 成人の日

 スケ番

 適齢期


第三章 結婚生活

 出戻り

 ゴキブリ亭主

 家風に染まる

 夫婦茶碗

 飯! 風呂! 寝る!

 婿養子

 内肪の功

 蚤の夫婦

 奥さん

 おしどり夫婦

 押しかけ女房

 夫を尻に敷く

 千円亭主

 嫁に行く



第四章 母として

 父兄

 一姫二太郎

 ママゴン

 水子

 帯祝い

 お袋

 里帰り

 子宮 

 スキンシップ

 石女

 

 

第五章 外で働く女たち

 男女雇用機会均等法

 芸者

 行商の小母さん

 保母と看護婦

 育児

 女流

 OL

 パート

 職場の花

第六章 セクシュアリティ

 痴漢

 強姦

 純潔教育

 貝

 二号

 レズビアン

 性交 

 処女 

 ソープレディ 

 スキンレディ 

 夕暮族 


第七章 年を重ねて

 更年期 

 未亡人

 ナイスミディ

 お婆さん 

 姨捨山 

 姑 

 粗大ゴミ

 売れ残り


訳者あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。