『高校生のための小説案内』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『高校生のための小説案内』

高校生のための小説案内

高校生のための小説案内

梅田卓夫

清水良典

服部左右一

松川由博

筑摩書房

1988.4.15

1 はじまりの物語

 中島敦「狐憑」

 M・エンデ「モモ」

 稲垣足穂「星をひろった話」

 スタンダール「パルムの僧院」 

2 事実に立つ

 C・W・ニコル「ドブネズミたちの優雅な旅」

 野上弥生子「真知子」

 S・ヴェイユ「工場日記

 金石範「虚無譚」

 G・オーウェル「絞首刑」

3 記述の魔力

 宮沢賢治「ガドルフの百合」

 庄野潤三「静物」

 三島由紀夫「春の雪」

 小林恭二電話男」

4 男と女の風景

 二葉亭四迷「平凡」

 中沢けい「野ぶどうを摘む」

 E・ヘミングウェイ「白い象のような丘」

 氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」

 井伏鱒二「三毛猫のこと」

5 日常のむこう側

 E・シートン「兎が自分でつづって語る生活の話」

 きだみのる「気違い部落周游紀行」

 佐藤春夫「田園の憂鬱」

 S・レム「ソラリスの陽のもとに」

6 壁の時代に生きる

 J・ハシェク「兵士シュヴェイクの冒険」

 井上光晴「ぺいう゛ぉん上等兵」

 B・マラマッド「修理屋」

 大原富枝「地上を旅する者」

7 異世界通信

 T・マン「魔の山」

 石川淳「紫苑物語

 P・マンディアルグ「小さな兵士」

 谷崎潤一郎「美食倶楽部」

 吉田知子「極楽船の人びと」

8 家族の肖像

 日野啓三「天窓のあるガレージ」

 瀬戸内晴美「雉子」

 島崎藤村「芽生」

 干刈あがた「プラネタリウム」

 小島信夫「馬」

9 再生する時間

 宮本常一「土佐源氏

 W・ゴールディング「蠅の王」

 折口信夫「死者の書」

 大江健三郎「M/Tと森のフシギの物語


人名作品索引

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。