『雄辯學講座』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『雄辯學講座』

上巻

昭和4.1.25 改訂増補印刷

昭和9.8.10 八版発行

永井柳太郎雄弁総論」

尾崎行雄雄弁概論」

内ケ崎作三郎雄弁史」

久留島武彦「態度論」

今福忍「応用論理学

三土忠造「内容論」

松田源治「演壇論」

巌谷小波「弁士紹介の方法」


中巻

昭和4.1.25 改訂増補印刷

昭和9.8.10 八版発行

安部磯雄「材料選択論」

谷本富雄弁術概論」

保科孝一「弁論術と言語」

弘田龍太郎発声音調学」

加藤咄堂雄弁修辞学

今村忠助聴衆研究」

堀川直吉民衆大会司会者心得」

宿利冬湖雄弁家列伝」(目次では宿利冬潮雄弁家列伝」)

中野正剛「壇上に於ける自己表現

下巻

昭和4.1.25 改訂増補印刷

昭和9.8.10 八版発行

鶴見祐輔雄弁熟達法」

谷本富「群衆心理学新講」

賀川豊彦「集会場の心理」

小久保喜七「政談演説の仕方」

山口義一雄弁は芸術也」

岩切重雄「議会と雄弁

大山郁夫雄弁の姿」

渡邊海旭雄弁漫語」

武藤山治「雄弁研究八講」

荒木丈太郎「実際雄弁学」

平岡信敏「児童への話と講演の研究」

花井卓蔵「法廷弁論術」

下田歌子「至誠の披瀝」

井上秀子「壇上雑感」

三宅やす子「演壇に立ちて」

荒木武行「壇上に於ける現代名士」

安部磯雄「弥次に対する心得」

雄弁学会選 模範雄弁

ロイド・ヂオーヂ「名誉乎恥辱乎」

尾崎行雄「普通選挙法賛成案」

犬養毅「軍備縮少に関する決議案」

永井柳太郎「立候補及発表感謝演説

大隈重信「青年政治家に告ぐ」

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。