『長谷川松治教授古稀記念論文集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『長谷川松治教授古稀記念論文集』

長谷川松治

1981

日本の言語学における用語とその概念 柴田武

大分県臼杵市方言のアクセント用言活用を中心として 早田輝洋

Different points of view in Japanese and English Donald L.Smith

On no George Bedell

英語の聴解と発話速度 遠藤裕一

副詞表現の並列と等位接続 福地肇

On the passivizability of have 平河内健治

縮約(Contraction)」について-覚え書き 猪股謙二

The use of the Roman de Troie in the Confessio amantis 伊藤正義

英語子音連結について 川嶋順

Stylistic variation in an invariant discourse field 小竹ヘザー

On the S deletion analysis of the bridge condition 大石正幸

Reexamination of the mss.of G.Chaucer's "Parlement of foules" 酒井倫夫

Chomskyのde Saussure批判-特にlangue解釈をめぐって 柴田黎児

To fisshen hire覚え書き 柴田良孝

意味変化の記述について-移動動詞を中心に 新長馨

John C. PopeのThe seafarerの構成解釈と私見 その1 菅原邦朋

Chaucer研究拾芥 2-doughtyとseemly 鈴木栄一

社会言語学-その対象と目的 高田諭

英語句読点について 田中幸穂

英語解釈文法記述の試み 戸田征男

Help(to)の構文 吉田孝


長谷川松治年譜・業績・主要論文翻訳

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。