『郷土趣味』3

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『郷土趣味』3

『郷土趣味』?

大正七年三月二十日発行 京都

郷土趣味社

編輯兼発行人 田中俊次

表紙 間部時雄

口絵 おもちゃ絵(木版) 杉浦丘園蔵版

口絵 京都今宮神社やすらひ祭

表紙 京都嵯峨釈迦堂炬火会 明石染人

木の葉猿と錫蘭の人形 竹内不死鳥 1−6

宝船(三) 田中来蘇編 7−12

やすらひ祭 明石染人 13−16

看板集(三) とうがらし屋看板・眼鏡屋看板 杉浦丘園 17−18

京都の絵馬(二) 田中緑紅 19−20

『矢守』に就て:桃泉随筆抄の一 鎮目桃泉 21−22

嵯峨/釈迦堂の炬火会 明石染人 23−24

関東へ旅して(下) 田中緑紅 25−28

雑纂

 三河岡崎の土俗品 29

 吉田神社の人形に就て 竹内 29−30

 宝船に就て 緑紅 30

 口絵 30

 足利号発行 30

 郷土趣味絵葉書 30−31

会報 31

編輯余録 32

諸国おもちゃ目録 1

はな 2

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。