『近代語研究』12

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『近代語研究』12

柳田征司天理大学附属天理図書館蔵『於雲沢蒙求聞書』」

山田潔サ変動詞未然形「さ」の成立過程」

坂詰力治副詞「かま(構)ひて」は「かま(構)へて」の音転か」

鈴木博狂言言葉「おふふ」について」

小林賢次 「和泉流狂言台本雲形本と古典文庫本の本文比較」

阿部八郎狂言の心話文」

鈴木英夫 「「ぶた」の誕生」

小林千草国語史的注釈試論『大かうさまぐんき』」

松井利彦 「伝書としての女中ことば集」

杉本つとむ 「〈ら抜き言葉〉私見」

田中章夫 「武士の公用社交用語

中野伸彦 「「しか」のない文」

矢野準 「『一之富當眼』の仮名遣い

山口豊近世後期上方語資料としての『鳩翁道話』について」

岡部嘉幸近世江戸語におけるラシイについて」

斎藤文俊江戸明治初期における可能を表す「得」の用法

常盤智子 「英学会話書『英和日用句集』の人称代名詞

大久保恵子 「『英和通信』初篇諸本について」

長崎靖子 「江戸語から東京語に至る断定辞としての終助詞「よ」の変遷」

進藤咲子明治10~11年の新聞ことば

森岡健二 「汎共通語

金水敏全国共通語「おる」の機能とその起源

鏡味明克 「鉄道駅名の形成と変化」

岩下裕一 「「かけめぐる」ゆめ」

神戸和昭格助詞ガ・ノの用法から見た俳諧表現史の構想」

山口幸洋 「四母音「三宅島坪田方言」事実の検証」

宮島達夫論説文口語化」

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。