『講座正しい日本語2発音編』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『講座正しい日本語2発音編』

『講座正しい日本語』

○総記

柴田武発音の基準」


現代日本語発音

前田正人音声構造

奥村三雄「アクセントとイントネーション

和田実ことば調子と間」


話すこと聞くこと

野元菊雄日本人の話し、聞く行動」

大石初太郎「正しい話し方聞き方


○正しい発音を考える

佐藤茂「ニホンとニッポン」

北原保雄「ホホとホオ」

中川芳雄「イリクチとイリグチ」

林巨樹「サカウラとサカロウ」

杉藤美代子「タマゴとタマ〓」

風間力三「ホッソクとハッソク」

長田久男「ヤハリとヤッパリ、オナジとオンナジ」

飛田良文「シンジュクとシンジク」

坂梨隆三「ベッドとベット」

池上秋彦「ハンケチとハンカチ」

森野宗明「キレイとキレー」

土屋信一「ムツカシイとムズカシイ」

中野洋「サミシイとサビシイ」


発音教育

蓑手重則発音教育体系

秋永一枝外国人への発音教育

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。