『講座日本語学5現代語彙との史的対照』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『講座日本語学5現代語彙との史的対照』

講座日本語学

1982

明治書院

編者の言葉


奈良時代語彙 鶴久  一


 平安時代

訓点資料語彙 築島裕 二〇

仮名文学語彙 根来司 四二

和歌語彙 片桐洋一 六二


 鎌倉時代

説話文学語彙――形容詞語彙を中心に―― 佐藤武義 七九

軍記物語語彙――「金刀比羅本保元物語」の一・二人称語をめぐって―― 岡村和江


 室町時代

抄物語彙 柳田征司

キリシタン資料語彙 小島幸枝

狂言語彙      蜂谷清人


 江戸時代

上方文学語彙――紀海音世話物 岩沙慎一

滑稽本洒落本語彙       鈴木丹士郎


 辞典辞書

節用集の語彙  湯浅茂雄

唐語辞書語彙 荒尾禎秀


 洋学

蘭学資料語彙――『訳鍵』の語彙について―― 高野繁男

英学資料語彙                飛田良文


あとがき

筆者紹介

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。